ソフトバンクがギャラクシー(Galaxy)を取り扱わない理由とは

スポンサーリンク
コラム

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画発信をしています。

スマライフ
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者1万人を超えました! 総再生回数は240万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

サムスンは2月20日、米サンフランシスコで「Galaxy UNPACKED 2019」を開催。

そのイベントでGalaxyS10シリーズGalaxy Foldを新たに発表。

各サイトで詳細スペックや発売日などの情報が続々とあがり、相変わらずのハイスペックさに驚きます。

昨今のGalaxyシリーズはiPhoneより技術的に先をいく企業になり立場も逆転してきています。

 

そんなサムスン電子が出すGalaxyシリーズですが、日本での取り扱い大手キャリアは今の段階でDocomo,auのみです。

なぜ、Softbankからは出ないのでしょうか?

GalaxyS10シリーズも発売されない可能性が高いです。

 

本日は「SoftbankからGalaxyシリーズが出ない理由とSoftbankでGalaxyS10を使う方法」をご紹介!

スポンサーリンク

ソフトバンクがGalaxyを取り扱わない理由:日本で初めて出したiPhoneがきっかけ

サムスン電子は2000年代、日本での携帯電話事業を手がける上で、その協力を当時のボーダフォンに依頼しました。

しかしボーダフォンがソフトバンクに買収されてからはサムスン電子は日本でタッチパネル式のデバイスとなる「OMNIA」を発売するが、当時はブランドもそこまで認知されず売れない状況が続きました。

 

そんな中登場したのがiPhone3GSです。

このスマホ時代の幕開けとなるiPhone3GSを初めて取り扱ったのが、SoftBankです。

結果的にiPhoneは爆発的に売れ、それに合わせた販売戦略を取るようになりました。

その後、Appleの製品ばかりを売り出すSoftbankにサムスンは不信感を募らせるようになりました。

5G回線対応スマホで世の中の仕組みが変わる!?日本はいつから?
これから第5世代移動通信システム”5G”に移行していきます。この通信システムが一般的に運用されてるようになると私たちの生活は劇的に変わります。スマホ・車・家電など様々なものが高速インターネットで結ばれるようになり、SFのような世界が訪れるかもしれません。本日は”5G通信になってできること・変わること”をご紹介!

ソフトバンクがギャラクシーを取り扱わないのはシャープ(Sharp)への恩

ソフトバンクはSharpAQUOSを多く取り扱っています。

 

背景には孫正義社長がバークレー在学中に開発した電子翻訳機の特許をシャープに売り込んで得た資金1億円を元手に米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立した。

かなり前の話にはあるが、ソフトバンクにとってはSharp恩人なのです。

 

Galaxy端末の取り扱いは国内の縮小しているスマホ市場に追い討ちをかけることになります。

それはSharpに対して「恩を仇で返す」ことになるとソフトバンクは考えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

GalaxyシリーズをSoftbankで使う方法

GalaxyシリーズをSoftbank回線で使う方法は1つ、”Simフリー端末を買う”です。

「Simフリー端末とは何か?」

これは以前別記事で紹介していますので、そちらをご覧下さい!

格安Simに乗り換える方法は簡単!格安スマホに乗り換える手順を解説!
これから格安Sim・スマホに乗り換えようと思っている皆さん。「電話番号はそのまま?」「メールはそのまま使える?」「どこで乗り換えればいい?」など様々な障害から結局乗り換えられない人も多いのではないでしょうか?今回は格安スマホ・Simに乗り換える方法を優しく解説していきます!

しかし、GalaxyシリーズはSimフリー版があまり多く市場に出回っていません。

なので、購入方法は3つ

海外版のGalaxyを輸入する

例えば、Amazonなどで並行輸入品を購入するのが一番手っ取り早いです。

ページが見つかりません

しかし、海外版のものは対応電波が違ったり、海外のキャリアのSimロックがかかっていたりするので、あまり知識がない人は購入をおススメしません。

既存の端末をSimロック解除する

ドコモが先日(2019.2.20)から中古端末のSimロック解除サービスを始めました。

ドコモの中古スマホがSimロック解除可能に!条件とやり方を解説!
2019年2月20日よりドコモ端末の中古機のシムロック解除サービスが始まりました。今回はこの「Simロックの解除って何?」「自分でやるのは難しい?」「どういったメリットがあるのか?」「新機種は解除できないの?」などなど、巷で上がっている疑問点をに答えつつ、Simロック解除のやり方をご紹介!

このようなサービスを利用してSimロックを解除すればSoftbankでも格安キャリアでも問題なく使用できます。

制限はありますが、auでもSimロックの解除サービスを行っております。

Simフリーの中古端末を購入する

この方法が一番安全で有効的かもしれません。

最新の端末は中々手に入れることが難しいですが、少し前の機種とかですと問題なく手に入ります。

「Galaxy SIMフリー」 の検索結果│中古スマホ・SIMフリー販売の【イオシス】
Galaxy SIMフリー をお探しならイオシスへ!イオシスでは中古スマホ、タブレット、ガラケーなどをキャリア版・SIMフリー問わずお値打ちに販売中。創業20年以上だからできる在庫量でお待ちしています。最短翌日配送、商品保証も充実!

なので、もしSoftbankや他の格安キャリア等でGalaxy端末を使用するのであれば、中古のSimフリー端末を購入することをおススメします。

 

恐らく、今後もソフトバンクでのGalaxy端末の取り扱いは無いことが予想されます。

もし、ソフトバンクでの使用を希望する場合はSimフリー端末を買いましょう!

タイトルとURLをコピーしました