格安Simに乗り換える方法は簡単!格安スマホに乗り換える手順を解説!

スポンサーリンク
スマホの豆知識

これからスマホを乗り換える皆さん

格安Simというものはご存知ですか?

 

格安Simは大手キャリア(Docomo,au,softbank)以外でスマホを格安で使用できるものです。

格安Simを使用するにはSimフリー端末が必要です。

 

名前ぐらいは聞いたことがあっても”どうやって乗り換えるのか?””Simフリー端末って何?””電話番号はそのまま?””メールはそのまま使える?”など様々な障害から乗り換えられない人も多いのではないでしょうか?

今回は”この記事を読めばあなたも簡単に格安Simに乗り換えられる”ように優しく解説していきます!

スポンサーリンク

格安Simを使うにはSimフリー端末って何?

Simフリー端末とはSimロックがかかってない端末を指します。

「えっ?Simロック?はっ?」

って思った方に簡単に解説すると

 

多くの方はスマホをDocomo,au,softbankなどで買われていると思います。

そこで配布される通信するためのカード“Simカード”というものがあります。

大手キャリアと言われる所で買うとDocomoであればDocomo,auであればau,softbankであればsoftbankの回線しか使用が出来ません。

Docomoで買った端末でauのSimは使えない(通信が出来ない)ということです。

これが俗にいうSimロックがかかった状態を指します。

 

しかし、Simフリーの端末を購入すると、どこのキャリア(Docomo,au,softbank)でも使用することが可能になります。

海外でSimカードを手に入れれば、海外でも使用可能です。

国内の格安Simも、もちろん使用が可能です!

Simフリー端末はどこで手に入れるの?

 

では、Simフリーの端末はどこで手に入れれるのでしょうか?

例えば、iPhoneだとAppleストアで購入したものは全てSimフリー端末となります。

Apple
革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテインメントを探す時も、専任スペシャリストによるデバイスのサポートが必要な時もこのサイトでどうぞ。

その他の端末でも家電量販店やスマホの販売店にはSimフリー端末は置いてあります。

分からなければ店員さんに

「Simフリー端末ありますか?」

と聞けばすぐに手に入ります。

 

この端末を手に入れることはあまり難しくはありません。

しかし、Docomo,au,softbankでは手に入らないので注意して下さい!

 

端末の値段はSimフリーでもSimロックの端末でも変わりはありません。

 

ちなみに日本国内のみの使用でしたら、Docomoを使用の方はSimフリー端末を手に入れなくても国内の格安Simが使用できる可能性が高いです。

理由は格安キャリアの回線のほとんどはDocomo回線を間借りしているためです。

au,softbankの人は無理な確率が高いので、Simフリー端末を手に入れて下さい!

スポンサーリンク

通信料が年間5万~6万円節約可能な格安Simとは?

では、Simフリーの説明を終えた所で本題の格安Simの説明に入りましょう!

格安Simとは文字通り格安でスマホを使えるSimとなります。

 

皆さん、スマホの通信料は月額どれぐらいでしょうか?

恐らく多くの人は月に6,000円~8,000円ぐらいだと思います。

それが格安Simに乗り換えると、月に2,000円~3,000円ほどに抑えることが可能です。

なので、年間で5万~6万の節約が可能という訳です。

 

なぜ、ここまで通信料金を抑えることが可能なのでしょうか?

まず、キャリアでつく余分なオプションは全くつかないことにあります。

格安Simはネット使用料金と電話料金のみです。

 

あとは通信が大手キャリアに比べて若干遅いことにあります。

(通信回線を間借りしているため)

 

しかし、普段使いでは全くと言っていいほど気にはなりません。

以上のことから通信料金を約半分程にできるということです。

格安スマホに乗り換えたら電話番号とキャリアメールの引き続きは可能?

ここが一番乗り換え時につまずくポイントだと思います。

電話番号はMNPという番号を発行することで、引き継ぐことが可能です。

 

MNPとはナンバーポータビリティといってキャリアを乗り換える時に電話番号を移転するためのシステムです。

ネットでも申し込みは出来ますが、分からない人は今契約しているキャリアのショップに直接問い合わせる方が早いでしょう!

そんなに時間もかからないので、電話番号の移転は比較的簡単にできます!

 

続いてメールの移転

恐らく若い世代の連絡の主軸はLINEになっているので、メールを使用している人は少ないと思います。

もう少し上の世代の人はLINEとキャリアメールを半々ぐらいで使用していると思います。

キャリアメール:メールアドレスの@移行が”docomo.~,ezweb.~,softbank.~”となっているもの

このメールアドレスは格安Simに乗り換えると使えなくなります。

*厳密には使用できる場合もあるのですが、契約がややこしくなります。

 

なので、PCのメールによく使用されるGmailYahoo!メールを新たに作成しアドレス変更の届けを友人や会社に出す必要があります。

GmailやYahoo!メールは格安Simでも使用できます!

これが面倒で格安Simに乗り換えるのを躊躇する人も多いと思います。

特に面倒なこともないので、この壁は是非乗り越えて下さい!

格安Simはどこで契約するの?

格安Simのキャリアは多数あります。

・mineo

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。

・LINEモバイル

LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・格安SIM
月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン実施中!LINE使うなら、格安スマホ・格安SIMのLINEモバイル。LINEや主要SNSのデータ通信量がカウントされないデータフリーが人気です。

・楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイル公式。楽天の携帯キャリアサービス、本格始動。これまでの常識をくつがえす料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」申込受付中!Rakuten Miniなど人気のAndroidスマートフォンも続々登場。

・UQモバイル

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|KDDI・UQコミュニケーションズ
格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するKDDI・UQコミュニケーションズの公式サイトです。

・OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
最低利用期間・違約金なし。電話とネットがずーっと月額料金980円~(税込1,078円~)※音声対応SIM OCN光モバイル割適用時。格安SIM・格安スマホへの乗り換えはOCN モバイル ONE。

 

各社によって通信料やプランは違うので、一度サイト等で確認することをおススメします。

ネットでSimを注文することも可能ですが、実店舗を構えているキャリアなら実際に足を運んだ方が店員さんが分かりやすく教えてくれます。

私も乗り換える時は実際の店舗に行き、店員さんに色々教えて頂きスムーズに乗り換えができました。

まとめ

乗り換えの手順

・Simフリー端末を手に入れる(Docomoそのままでもオッケーの確率大)

・今契約しているキャリアでMNP番号を発行してもらう(電話番号移転)

・格安Simを契約

・今契約しているキャリアを解約

・メールアドレスは新規でつくり、アドレス変更を友人や会社に送る

ここまでの手順は早ければ2日程で終わるので、是非皆さん乗り換えを検討して下さい!

この2日の労力で年間5万~6万の節約になると考えるとお得でしょう!

タイトルとURLをコピーしました