スマホを2年に一度買い替えるのは勿体ない!【損しない使い方】

スポンサーリンク
スマホの豆知識

こんにちは!

スマライフです。

以前このようなツイートをしました。

スマホを2年で買い換えるのは勿体な過ぎます。今のスマートフォンの技術は成熟しているため2年以上は全然使えます。これ以下の年数で買い換えるのは損ですよ。

皆さんはスマホを買ってから何年ぐらい使用しますか?

2年程で買い替える方が殆どでしょう。

しかし、スマホを2年で買い替えるのは勿体な過ぎます。

 

今回はその理由と長く使うためのコツについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

今のスマホの技術は成熟しているため余裕で2年以上使えます

一昔前まではスマホは年々一気に技術的に進化していました。

処理能力やカメラなどは目まぐるしく進化してきました。

しかし、昨今のスマホは昔に比べると進化の速度は遅くなってきてます。

 

新しい機能は付くものの必要でない機能や特段便利な機能ではないものが多く、とりあえず付けてみました感が凄いです。

それもそのはずです。

技術的にはかなり成熟しているため、これ以上ユーザーが求めるものが少なくなっているからです。

iPhoneで言うと正直iPhone6Sぐらいまでの機能で全く問題はありません。

 

多くの人がスマホですることと言えば

・SNSを見る
・写真を撮る
・ゲームをする
・LINEをする
・ネットサーフィンをする

これぐらいでしょう。

 

ゲームは少しスペックを必要としますが、高スペックで無いと遊べないゲームもそこまで多く存在しません。

上記のことぐらいであれば、4年落ちぐらいのスマホでも十分に通用します。

なぜ、2年に1回のペースで買い替える考えが根付いたのか?

一番の原因はキャリアの2年契約バッテリーの寿命にあります。

多くの人が2年契約後に丁度端末代金を支払い終えるので、そのタイミングで買い替えます。

バッテリーの寿命も性能的に約2年が限度ですので、そこで「そろそろバッテリーの減りも早くなってきたし買い替えるか」という考えになります。

スマホのバッテリー劣化の原因と寿命を長持ちさせる方法!
スマホのバッテリーは約2年で劣化してしまいますが、バッテリーの劣化の原因になっているものは何なのでしょうか?そしてバッテリーの寿命を長持ちさせる方法はあるのでしょうか?今回は「スマホのバッテリー劣化の原因と寿命を伸ばす方法」についてご紹介!

 

これは後で紹介しますが、バッテリーは全然交換修理が可能です。

まだまだ性能的に使用できるのに買い替えを推奨されたり、お得なプランに釣られて皆さん買い替えてしまいます。

本当に買い替える必要があるかはしっかり考えた方がいいです。

スポンサーリンク

新しいスマホに買い替える時に求めるのはカメラとスペックだけではないですか?

恐らく、スマホを買い替える時に一番の判断材料になるのがカメラの機能ではありませんか?

SNSで投稿する時に綺麗な写真を撮って投稿したいのが理由でしょう。

確かに最新のスマホのカメラのスペックは素晴らしいものがあります。

しかし、ある一定の機種からカメラの性能はそこまで極端に変化していません。

ポートレートが撮れて一眼みたいな写真が撮れたり、夜景が綺麗に撮れたりするスマホも今では普通です。それも結構前の機種から出来る機能であり2年程で極端に進化はしません。

 

次にスペックですがこちらも年々進化はしていますが正直、高スペックなスマホを使いこなせる人なんて殆どいません。

ゲームをより快適に遊びたいからといっても、スマホのゲーム自体も数世代前の機種でも対応できるように基本的に開発されるので高スペックの最新モデルしか遊べないゲームは人気のゲームアプリの中にはありません。

 

このようにカメラとスペックだけみても、2年で買い替えるには早すぎます。

あとは周りが最新型に変えるのを見て、欲しくなって買い替える人も多いかもしれません。

スマホを長く使うコツは?

スマホ自体はバッテリーさえ交換出来れば、4~5年は全然使えます。

これ以上使うとさすがにスペック的にアプリや基本ソフト(OS)に対応出来なくなる可能性が高いので買い替えるべきかもしれません。

 

では長く使う方法を2つご紹介します。

私はこの方法で4年間同じスマホ(iPhone6S)を使用しています!

スマホを長く使うコツ1:バッテリーを交換する

バッテリーの寿命は先ほども書いたように2年程が限界です。

なので、2年使用した場合交換するのがベストです。

交換しないと機能に問題が出たり、最悪起動が出来なくなる場合もあります。

 

交換はメーカーで行ってくれる場合もありますし、もし無理な場合は非正規の専門の修理業者に依頼するのがベターです。

「自分の使っている機種 バッテリー交換」などで調べると出てきます。

バッテリーは必ず2年程で交換するようにしましょう!

スポンサーリンク

スマホを長く使うコツ2:ケースに入れてなるべく落とさないようにする

スマホは精密機器ですので、衝撃などには非常に弱いです。

何度も落としていると内部の基板が損傷して、使えなくなる可能性もあります。

 

後は外装がボロボロになったりすると見栄えも悪くなって買い替えたくなるので、ケースにしっかり入れて大切に使うことで長く使えます。

スマホを長く使うコツ3:防水性能があっても水場に持ち込まない

防水性能があっても水場には極力持ち込まないようにして下さい。

防水性能があっても水没!?スマホをお風呂で使う場合は注意!
防水性能があるiPhoneやXperia,Galaxyなどのスマホを購入して「これで安心してお風呂でスマホが使える~!!」って思っている方実はこれ結構危険な行為なんです。今回は「防水性能があってもスマホをお風呂で使うのが危険な理由」について見ていきましょう!

 

やはり精密機器ですので、水には非常に弱いです。

特に画面が割れていたり、フレームに損傷があると防水性能はほぼゼロになります。

お風呂場や水場に持ち込むのであれば専用の防水ケースに入れるようにして、濡れた場合はしっかり乾かすようにして下さい!

 

以上のことを守っていれば、スマホは数年使うことが出来ます。

 

昨今格安スマホも多く出ているので、最悪壊れても金銭的なダメージは少ないかもしれませんが、数万円~10数万円の高い機器ですので、長く使うことに越したことはありません。

大切なスマホを長く使えるように心掛けてみて下さい!

スポンサーリンク
スマホの豆知識 スマホ情報
スポンサーリンク
スマライフ
タイトルとURLをコピーしました