ドコモの中古スマホがSimロック解除可能に!条件とやり方を解説!

スポンサーリンク
スマホの豆知識

2019年2月20日よりドコモ端末の中古機Simロック解除サービスが始まりました。

ドコモの中古スマホを持っていて、Simロックがかかっている人には朗報です。

 

まだ、詳細は明らかにはなっていないが、今後近い内に発表されると思われます。

 

今回はこの「Simロックの解除って何?」「どういったメリットがあるのか?」「新機種は解除できないの?

などなど、巷で上がっている疑問点を答えていこうかと思います!

スポンサーリンク

ドコモのSimロック解除って何?

SimロックとはスマホにSimに利用制限がかかっている状態を指します。

 

大手キャリアと言われる所で買うとDocomoであればDocomo,auであればau,softbankであればsoftbankの回線しか使用が出来ません。

Docomoで買った端末でauのSimは使えない(通信が出来ない)ということです。

これをSimロックがかかった状態といいます。

 

しかしSimフリーになると、どこのキャリア(Docomo,au,softbank)でも使用することが可能になります。

海外でSimカードを手に入れれば、海外でも使用可能です。

国内の格安Simも、もちろん使用が可能です!

 

・Simロックや格安Simについては以前詳しく記事にしていますので、コチラをご覧下さい!

格安Simに乗り換える方法は簡単!格安スマホに乗り換える手順を解説!
これから格安Sim・スマホに乗り換えようと思っている皆さん。「電話番号はそのまま?」「メールはそのまま使える?」「どこで乗り換えればいい?」など様々な障害から結局乗り換えられない人も多いのではないでしょうか?今回は格安スマホ・Simに乗り換える方法を優しく解説していきます!

ドコモのSimロック解除サービスのメリットは?

このSimロック解除サービスは総務省が2019年9月1日以降に義務化することから、ドコモが先駆けとして始めるサービスとなります。

端末代金と通信料金を切り離す「分離プラン」の導入を総務省が提案しており、近年のスマホ端末の価格高騰を懸念し、中古端末で格安Sim等を使用し、通信料が家計負担にならないようにするのが狙いです。

 

実際に現在、通信料金+端末料金を分割2年払いにしてる方がほとんどだと思います。

月々、6,000円~10,000円ぐらいが相場でしょうか。

スマホの端末価格の高騰により月々の負担額は増える一方です。

 

しかし、中古端末を購入し格安Simでスマホを運用すれば月々の負担はかなり抑えられます。

恐らく、年単位で考えると5~8万円ぐらいは抑えられるのではないでしょうか?

こうしたメリットからドコモが先駆けとなりサービスの運用を始めます。

スポンサーリンク

ドコモの最新機種はSimロック解除可能なのか?

最新機種のSimロックの解除は以前より各キャリアが行っています。

しかし、少し制約があるのでそこは各キャリアのサポートに一度お問い合わせを頂いた方が良いかもしれません。

 

ドコモ端末で言えば下記の記事が参考になります。

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順 - TeachMe iPhone
My docomoからiPhone SE、iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、iPhone XS / XR / X / 8 / 7 / 6s、iPad Pro、iPad、iPad miniをSIMロック解除する方法 全手順

 

過去に発売された中古端末のSimロックの解除はドコモ以外では現段階で出来ないです。

(2019年9月1日以降は義務づけられているため、各キャリアで可能となります。)

ドコモでSimロック解除にかかる料金と方法は?

Simロック解除の方法は2つ

オンラインもしくは店頭で解除してもらうかです。

条件は

・知人・友人などから譲り受けた携帯電話機
・中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機

となります。

 

SIMロック解除の手続きは「ドコモオンライン手続き」もしくは「ドコモショップ」で受付可能となります。

「ドコモショップ」で手続きする場合、1回の受付で最大2台までのSIMロック解除が可能です。

その際に、1台あたり3000円の事務手数料が発生しますが、ドコモオンラインで手続きする場合は手数料がかかりません。

なので、オンラインで出来る人はオンラインの方がお得です。

 

Simロック解除後は格安Simでもau,softbankのSimでも海外のSimでも使用可能です!

明日から始まるサービスですので、Simロック解除を検討している人は是非利用してみて下さい!

スポンサーリンク
スマホの豆知識 スマホ情報 番外編
スポンサーリンク
スマライフ
タイトルとURLをコピーしました