【モバイル保険推奨】Apple Care+が不要だと思う2つの理由

スポンサーリンク
スマホの保証や購入

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者1万人を超えました! 総再生回数は240万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

今回はApple製品を購入した時に入るかどうか迷う「Apple Care+」について記事にしていきます。

Apple製品(iPhoneやMacなど)は販売価格が高く、万が一壊してしまった場合に備えて保険に入っていた方が良いのですが、それをApple Care+にするか他の保険にするかは結構悩むと思います。

私自身はApple Care+を必要ないと思っており、「モバイル保険」という電子機器専門の保険サービスに加入しています。

 

「Apple Care+が必要ない理由」「モバイル保険の方がお得な理由」について詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

Apple Care+が必要ない理由

Apple Care+は全てのApple製品にプラスの保証として付けることができます。

ただ、以下の理由からApple Care+は必要ないと考えます。

Appleには1年間の製品保証が付いている

Apple製品のほぼ全てには購入後に1年間の製品保証と90日間の無償テクニカルサポートが付いています。

Apple Care+に加入することでこの保証を2年に延長ができるのですが、プラス1年の保証を付けるために数千円〜数万円の料金を払わなくてはいけません。

 

1年間壊さずにいれば、次の1年に壊すかと言われれば微妙な所です。

Apple Care+に入っていても料金が発生

Apple Care+に入っていれば、修理料金が無料になるのかと言われると残念ながら無料にはなりません。
ここが結構落とし穴だと思っています。

例えば、iPhoneであればApple Care+に入っていれば画面破損の場合は3,700円(税込)その他の破損は12,900円(税込)となります。(全モデル対象)

バッテリー交換のみApple Care+に入っていれば、無償となります。

 

この料金発生は他のApple製品でも同じです。

以上のことからApple Care+に入るメリットはそこまで大きくないです。
加入の値段もそこそこなのでオススメはしません。

Apple Care+以外でオススメするのはモバイル保険

とは言っても、やはりApple製品を買って保険に入らないのは壊した時の損害が大きいので、保険には加入した方が良いです。

私がオススメするのは「モバイル保険」です。
月額700円年間10万円まで、ありとあらゆる電子機器を保証してくれます。

 

ちなみに以前も「iPhoneの購入後に入る保険」として記事を書いています。

【月額700円】iPhoneを購入後の保険はモバイル保険がオススメな理由
こんにちは! スマライフです。 スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。 先日、iPhone12シリーズが発売され購入された方は多いと思います。 デザインも一新され、...

月額700円で3台まで加入可能

モバイル保険の特徴として通信できる電子機器なら最大3台まで加入できます。
例えば

・iPhone
・Mac
・ゲーム機(Nintendo Switchなど)

とかでも可能です。

 

主端末を決めて、残り2台は副端末として登録できます
(副端末は年間で3万円まで保証)

僕の場合は、MacBook Airを主端末として登録してiPhoneを副端末として登録しています。

>>モバイル保険について詳しくはコチラ

年間10万円までなら何度でも保証

Apple Care+は保証期間内に2回までの保証となっていますが、モバイル保険は回数制限がなく、年間10万円までの修理費用を何度でも保証してくれます。(副端末は3万円まで)
加入した時に使い切ったとしても、翌年にはまた年間10万円までの保証を受けることが可能です。

極端な話、修理費用1万円の故障なら年間で10回まで保証を受けることが可能です。10回はさすがに壊し過ぎですが…

 

このように回数制限が無いのも、このモバイル保険の特徴です。

万が一、修理不可の場合でも最大25,000円の保証金額がおります。

修理証明書を出せる修理店なら基本利用可能

Apple Care+はもちろんAppleでしか保証を使うことができませんが、モバイル保険は正規店(メーカー修理)、非正規店(メーカー以外の修理店)問わず修理証明書をもらえれば、保証を受けることが可能です。

保険金請求はWEBで簡単に申請できるにも便利です。

メーカーやキャリアの保証は専門の保証サービスとなりますが、モバイル保険は幅広い範囲内容で対応可能です。

 

モバイル保険の提携修理店では事前に利用申請を行うことで、キャッシュレスに修理が受けられます。
(その場で修理費用を一旦払わなくても良いです。通常は一度払ってあとで金額が戻ってくるような形となります。)

スポンサーリンク

安く確実に保証を受けれるようにするにはモバイル保険がオススメ

上で紹介したように安く確実に保証を受けれるようにするには、モバイル保険が断然オススメですし月額700円と比較的安い金額で、最大3台まで登録できるのがかなり大きいメリットです。

もし、メーカーで修理ができない場合で他の専門の修理に頼む場合、Apple Care+などに加入していれば使えないので修理費用実費になりますが、モバイル保険は使用が可能です。

 

実際に私も修理屋で働いていますが、Appleで修理不可もしくはデータが消えると言われて、専門の修理屋に駆け込まれる方はおられます。

【知識】AppleでiPhoneが修理できないと言われた時の対処法
こんにちは! スマライフです。 スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。 日本ではiPhoneのシェア率が非常に高く、格安スマホが続々と日本の市場に入ってきている中でも...

もちろん、モバイル保険に入っていれば、専門の修理店でも保証を受けられるので修理費用は実質無料になります。

このようにモバイル保険は私自身が結構自信を持って、勧められる保証サービスです。
やはり入っているだけで安心感があるので、精神衛生上も良いです。

入るか入らないかは個人の自由なので無理に加入は勧めませんが、もし保険サービスで迷われている方は是非今回の記事を参考にしてみてください!

 

今回紹介したモバイル保険については詳しくは公式WEBからご覧ください。
>>モバイル保険について詳しくはコチラ

✔︎スマライフのYoutubeチャンネルでもモバイル保険について解説しています。

 

タイトルとURLをコピーしました