月額4000円でスマホの購入・運用・保証ができる最強のプラン

スポンサーリンク
スマホの豆知識

こんにちは!

スマライフです。

 

先日以下のようなツイートをしました。

iPhoneをオリコローンで金利0%購入、格安Simで運用、モバイル保険で年間10万円までの修理を保証してもらうことが1番安く、快適なスマホライフを過ごせると思います😌
安ければ月額4000円ぐらいで運用できるのではないでしょうか…

端末の購入を分割もしくは中古で買い、格安Simを使いそのスマホを運用、そして端末が故障した時の保証はモバイル保険へ加入しておけば安く快適なスマホライフを送ることが出来ます!

 

今回は格安でスマホを運用する方法について詳しくご紹介していきます!

端末購入通信費にお金を掛けたくない方必見です!

スポンサーリンク

スマホを一括で買うのが難しければ分割もしくは中古で買うべき

最新のハイエンドスマホの値段は年々上昇していきています。

10万円越えは当たり前になってきているスマホですが、最新の端末でなくても普段使いであれば少し古い端末であっても全く不自由はしません。

 

そして、それを分割もしくは中古で端末を買えばより月々の負担を減らすことが可能です。

iPhoneをオリコンローンで分割で買う方法

これに関しては以前詳しく記事にしました。

iPhone購入は分割ローンを使え!Apple公式から分割購入方法と審査方法とは?
iPhoneX以降からアイフォンの端末の代金がかなり上がってきました。一括で買うのが難しい方も多いと思います。そんな時はAppleとオリコ(ローン会社)が提携して出しているショッピングローンを使うことで負担額を分配することが可能なんです!今回は「iPhoneをApple公式からの分割購入方法と審査方法」をご紹介!

 

iPhoneを購入する際はオリコローンを通して分割払いにすれば、期間によっては金利0%で24回払いで購入が可能です。

iPhone8とかであれば新品で月々2,400円程から購入が可能です。

 

オリコローン自体は審査がありますが、そこまで厳格なものでは無くフリーターでもしっかり収入があって働いていれば通ります。

iPhone以外の端末は新品で分割払いは出来ないので、(クレカを使っての分割は出来ますが金利が発生するのでおススメはしません)

分割購入するのであればiPhoneのみの選択になるのでしょう。

スマホを中古で買う

分割が嫌もしくはiPhone以外の端末を安く買いたい場合は中古端末を購入するのが良いでしょう!

 

中古端末専門の販売店での購入も良いですし、ヤフオクやメルカリなどのネットでの購入でも良いと思います。

機種によっては新品の半額以下で比較的新しい機種が買えるので、中古でも良いという方にはおススメです。

 

しかし、1つ注意があります。

以前こんな記事を書きました。

中古のスマホは怖くて買えない…バッテリーや本体劣化は当たり前
「最新のスマホが欲しいけど高い…中古端末なら安く買える!」と思い、中古のスマホに手を出す人は多いでしょう。しかし中古のスマホを買う前に何点か気をつけなければならないことがあります。これを知らずに買ってしまうと絶対に後悔します。今回は「中古端末をあまり買わない方が良い理由と買う際の注意点」をご紹介!

 

中古端末はあまり古い機種を買うと、本体劣化が激しくあまり長く使えない可能性があります。

あと基本的に新しい端末でもバッテリーの劣化は必ずあるので、いずれバッテリーのみの交換は必要になるでしょう。

スマホの修理を専門にしている業者などに頼むと安くその日中に修理をしてもらえるので、購入前に修理可能かどうかもしっかり調べるようにしましょう!

スポンサーリンク

格安Simを契約しスマホを安く運用する

格安Simでスマホを契約すると大手キャリア(docomo,au,softbank)で契約するより断然安い値段で契約することが可能です。

年間で見ると格安キャリアを利用することで5~6万円の通信費の節約になります。

この値段を節約出来れば、機種によっては端末代金の元は取れます笑

【人気で当然!】iPhone8が未だに人気なのには理由がある
iPhone8はデザイン性やスペック、価格の安さなどで未だに人気があります。発売されて2年程が経ちましたが、いまだにBCNランキングの売れ筋で1位を獲得しています。(2019年9月)今回は「iPhone8が未だに何故人気なのか?」を詳しく見ていきたいと思います!

 

オススメは下記の3大格安キャリアです

★公式オンラインショップからiPhoneを格安で契約して使おう★

 

各キャリアともプランにもよりますが、月々1,500円~3,000円でスマホを運用可能です。

*月々の通信量が大容量の場合はもう少しかかりますが、恐らく普段使いであれば上記の値段ぐらいには収まります。

 

各キャリアによってサービスも違います。

LINEモバイルであれば、コミュニケーションフリーといった「LINE・Twitter・Facebook・インスタ」を使用した際は通信量がかからないという若者には神のようなプランがあります。

恐らく、若い人は月々の通信量の殆どをSNSで使用してしまうので、LINEモバイルはおススメです。

 

楽天モバイルは楽天会員なら月々の通信料が1,500円割引、ダイヤモンド会員ならさらに500円割引楽天のサービスをよく使う人はこの楽天モバイルがおススメでしょう。

楽天モバイルはもうすぐDocomo,au,Softbankに次ぐ第4にキャリアになろうとしているので、そういった面でも安心のキャリアといえるでしょう!

 

Y!mobileはまず月々に使える通信量が値段と比較しても多く、さらに家族割引(2回線目以降)がついているので家族で契約するのであればY!mobileがおススメです!

楽天モバイルもそうですが、プランに10分かけ放題プランがベースでついてきます。

 

どのキャリアも大手キャリアより通信速度はやや劣りますが、私自身LINEモバイルや過去にフリーテルなども使っていましたが、全く不自由無く使えていました!

値段を考えるとやはり格安キャリアは最強です!

 

ちなみに今回紹介した各キャリアでも端末の購入は出来ますが、すこしラインナップが少ないので欲しい端末があれば良いですが、無い場合はやはり最初に紹介した方法で買うのがいいでしょう!

スポンサーリンク

スマホの保証はモバイル保険を使うのがお得

では最後にスマホが故障した際の保険についてご紹介していきます!

スマライフでは過去にモバイル保険について記事を書いています。

モバイル保険に入るメリットはメーカー保証対象外の修理にある!
スマホの保険は皆さん入られていますか?メーカーやキャリア外での修理で補償が下りるサービスがあれば魅力的ですよね。そんな時「モバイル保険」というサービスをおススメします!年間10万円まであらゆる修理・盗難に対して保険が下ります。しかもスマホ以外のモバイル端末も加入が可能です! 今回はモバイル保険の魅力について記事にしました。
モバイル保険のメリットを徹底解説!他社の保険との比較あり!
皆さん、スマホの保険は入っていますでしょうか?保険に入っていないと壊れた時に高額の修理代金を要求されることがあります。今回は無線機器専門(スマホ)の保険サービス「モバイル保険」のついてご紹介していきます!他社の保証サービスとの比較もあり!

 

上記で紹介した格安キャリアでも端末の保証サービスは存在しますが、このモバイル保険は電子機器の保証に特化したサービスなのでかなりおススメです!

 

モバイル保険に加入すると月額700円で1台の端末を年間10万円まで保証されます。

(一度保険を使用して余った金額でまた壊れた場合はその余りの金額から保証されます。)

さらに+2台端末を副端末として登録でき、そちらは年間3万円まで保証されるサービスとなります。

なので合計3台の電子機器を登録することが可能なのです!

●契約可能なモバイル端末
スマートフォン/ガラケー/ノートPC/タブレット/ゲーム機/Bluetooth機能搭載ヘッドフォン・イヤフォン・スピーカー/スマートウォッチ・スマートグラス/ワイヤレス キーボード/ワイヤレス ペンタブレット/ワイヤレス プロジェクター/ルーター・モバイルルーター/WiFi機能搭載テレビ/メディアストリーミング端末/デジタルカメラ・ビデオカメラ・一眼レフカメラ・ウェアラブルカメラ(WiFi・Bluetooth機能搭載)/カーナビ/ドライブレコーダー/ワイヤレス走行距離計/無線機器・トランシーバー/ワイヤレストランスミッター/Bluetoothレコーダー/Bluetooth体重計・血圧計/Bluetoothなわとび/Bluetooth放射線測定器/ワイヤレス 魚群探知機/ワイヤレス セキュリティカメラ/ワイヤレスLED/ワイヤレスマイク/・・・などなど

この保証サービスは筆者も超おススメします!

~月額700円で年間10万円まで端末を保証~

まとめ

如何でしたでしょうか?

このように色んな方法を使えばスマホに使う月々の負担やトータルの負担は減らすことが可能です!

 

新品の端末を購入して運用してさらに保証も付けて

・端末を分割購入した場合:月額4,000円~5,000円
・端末を持っている場合は:月額2,000円~3,000円

で快適に運用することが可能です!

 

これから機種変やプラン変更を考えている方は是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク
スマホの豆知識 スマホ情報
スポンサーリンク
スマライフ
タイトルとURLをコピーしました