【偽物あります】AliExpressでスマホを買う時の注意点

スマホの保証や購入

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ【SMALIFE】
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしていますー! チャンネル登録者16,000人を超えました! 総再生回数は400万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらも見てくださいねー!

 

中国で大規模なオンラインマーケットでもある、AliExpress(通称:アリエク)
このAliExpressでは多くの物が販売され、しかも高品質で低価格が売りです。

AliExpressではガジェット類も多く販売され、スマホの需要も非常に多く日本で販売されいる端末から販売されていない端末まで様々です。

この販売されている中にはいわゆる”偽物”とされている端末もあります。

 

今回は様々な中華マーケットからスマホを仕入れた経験を元に「AliExpressで偽物を買わないようにする注意点」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

AliExpressで売られているスマホにはどんな端末がある?

AliExpressで売られているスマホは様々で日本でも人気のあるiPhoneから、今格安スマホとして人気のOPPOやXiaomiなど、日本でもよく耳にするスマホが多く販売されています。

中には日本で販売されていなかったり、聞いたことも無いようなメーカーのスマホも販売されていることもあります。

恐らく、ここで販売されていないスマホは無いんじゃないかというぐらいの数があります。

 

大手メーカーのスマホは日本で販売されている価格と然程、価格の差はありません。
しかし、日本などの先進国向けではなく、発展途上国の方をターゲットにした価格が安く、最低限のスペックがあるスマホもこのAliExpressでは販売がされています。

そして、中にはフェイク品と位置付けられるスマホも存在します。
例えば、iPhoneっぽいAndroidスマホも存在します。

では、続いてAliExpressで偽物を買わないようにする注意点をご紹介していきます。

AliExpressで実際にあるスペック詐欺スマホ

この偽物スマホが販売されているページの特徴としては「極端にハイスペックな商品説明の表記があり、価格が超低価格」です。

例えば、実際に販売がされている商品で以下の画像のようなものがあります。

商品名は「i12 Pro」とiPhone12 Proを意識した名前となっています。

この商品の商品説明には

・CPU:10コア搭載のCPU
・RAM:6GB
・ROM:128GB
・5Gが使えそうな画像表記

と書かれています。

 

実際にこのようなスペックを搭載したスマホは存在しますが、価格は安くて数万円〜10万円前後となるでしょう。
しかし、この「i12 Pro」は67ドル(日本円で7,000円程)となっており、超低価格となっています。

この価格でこのスペックのスマホを製造することがまず不可能で、これは確実にスペック詐欺の偽物となります。

 

実際にスマライフのYoutubeチャンネルでもこのようなスペック詐欺スマホを仕入れて、分解したことがありますが、商品説明に書いてあることと実装されているCPUやメモリなどのスペックが全く違います。

AliExpressでは無いですが、Wishと呼ばれるまた別の中華マーケットで実際に買ったスマホをレビューした動画がありますので、興味のある方は是非見てください。(このWishはAliExpressより全然酷いです…)

AliExpressで買ったスマホをレビューした動画もあります。こちらは商品説明には正しいスペックが表記されていましたが、商品画像表記が悪どかった商品となります。

このように中華マーケットには商品説明が商品画像を盛りに盛った商品が存在します。

スポンサーリンク

AliExpressで偽物を買わないようにする注意点

偽物を買わないようにする注意点はただ1つです。

「極端に安くてスペックが異常なまでにハイスペックな端末」は買わないようにしてください。

まず、スペック表記が読めない人はAliExpressで訳の分からないスマホは買わない方が良いです。
買ってから後悔することになり、まず使い物にならないスマホが来る時もあります。

なので、AliExpressで買うときは日本でも売っているスマホを買うようにした方がいいですし、日本で買えるスマホはまずAliExpressで買わなくても良いので、正直使わなくても良いです。

日本で名前の通っているブランドで日本未発売の端末を買うのはありだと思いますが、しっかり”技適マーク”が付いているかを確認した方が良いです。

”技適マーク”が付いていない端末で通信を行うと最悪の場合、犯罪になる可能性もあります。

技適について詳しく知りたい方は総務省のページをみてください。

総務省 電波利用ホームページ|電波監視|技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

 

結果としてスマホの知識がある程度あって、目利きが出来る方はAliExpressでスマホを買うのはありだと思いますが、できない方は利用しないのが無難でしょう。

まとめ

AliExpressは僕も見たり、買ったするのが好きで、基本的に高品質で低価格そして品揃えが圧倒的なので、普通に利用するのはありでしょう。

しかし、スマホや家電製品、その他ガジェット類は少し危険性もあります。

もちろん殆どが本物ですし、しっかり商品説明も書いているので安心ではありますが、一部の出品者が不十分な商品説明や商品説明を偽装している場合もあります。

比較的高価なものなどは少し割高でも日本で買うのが一番でしょう。

ただ、面白いサイトであることは間違いないので、興味のある方は是非一度見てみてください!

タイトルとURLをコピーしました