iPhoneX以降はApple Care+に絶対に加入した方が良い2つの理由

スポンサーリンク
iPhoneトラブル

iPhoneを購入する時、「Apple Care+に加入した方がいいのか?それとも無しでもいいのか?」

迷いどころですよね。

 

iPhone8以前の機種ですと正直私はどちらでも良いと思いますが、iPhoneX以降(XRを除く)はAppleCare+への加入を強烈におススメします!

今回はその2つの理由をご紹介してきます!

スポンサーリンク

Apple Care+に入る理由1:iPhoneXの有機EL液晶は壊れやすい!

有機EL液晶は発色の良さ、省電力、応答速度が速くなる、画面構造を薄く出来るなどのメリットがあり、現在スマートフォンやテレビなどによく使われる液晶となっています。

 

有機ELはドット(素子)単位に信号を送ることで画素そのものが発光しますのでコントラストがくっきりと出て、特に黒色の発色が良く、写真や動画の鮮やかさが全然違います。

そのため、現在のスマホによく搭載され、その画面の綺麗さの評価は高いです。

 

しかし、その反面破損しやすい傾向にあります。

*ちなみに有機EL液晶の物理的耐久年数は通常の液晶の半分以下です。

通常の液晶であれば、余程強く落とさない限り画面が見えないまで壊れることはありません。

しかし、有機EL液晶はその構造から少しの衝撃でも液晶割れが起きたり、画面が緑や黄色になり全く見れない状態または画面が真っ暗になってしまいます。

近年ではiPhoneXやGalaxyシリーズでよくある破損の仕方です。

そして、画面の点灯時間が長いと見ずらいまでに焼き付きが起こってしまうこともあります。

 

これになると交換せざるを得なくなります。

しかし。。。

Apple Care+に入る理由2:有機EL液晶は原価が高い!

有機EL液晶は製造コストが通常の液晶より高く、製造技術的にも高度なものなので、そもそもの原価が高額です。

供給できるメーカーも限られているので、独占市場になっています。

 

iPhoneX,Xs,XsMAXそしてGalaxyシリーズのスマホが高額なのはこの有機EL液晶を搭載していることにあります。

よって、例えば画面が壊れたりした時に交換となると、交換費用が高額になります。

かつ壊れやすいのでメリットは多くある有機ELですが壊れた時の代償(金額)は大きいです。

スポンサーリンク

Apple Care+に入ればいくらで直せるのか?

iPhoneX以降の有機EL液晶搭載の画面修理はどれぐらいかかるのでしょうか?

 

Apple公式の価格はこちらになります。

やはり有機EL液晶を搭載している、iPhoneX,Xs,XsMAXは通常の液晶修理より+10,000~15,000円程高額になっています。

それがApple Care+に入っていると3,400円で直せます。

 

 

Apple Care+に入るための機種別価格はコチラ

 

iPhoneX,Xs,XsMAXは通常より6,000円~10,000円程高くなっています。

しかし、Apple Care+に入っていると2年間で2回まで画面破損と過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを受けることが可能なので、安全を考慮すると入っていた方が良さそうです。

【無償修理】iPhone Xのタッチが反応しなくなった時の対処法!
去年発売されたiPhone Xのデイスプレイモジュールに欠陥があることが先日判明した。 モジュールのコンポーネントに問題があり、タッチに不具合は生じるという。 今回はiPhoneXのタッチが反応しなくなった時の対処法とAppleで無償修理をしてもらう方法をご紹介!

ちなみに他のApple以外の修理業者で修理を行っても30,000円~60,000円程の交換修理料金がかかります。

そもそもパーツとして入荷が難しく、巷に良く出回っているコピー品が技術的問題で生産出来ないのが原因でしょう。

なので、リペア品などを使用している可能性が高いです。

 

このようにiPhoneX以降の機種は確実にApple Care+に入っていた方が安全ですし、使用する時に余計な気を使わなくて済みます。

これから新機種に乗り換えiPhoneXやXs,XsMAXにしようと考えている方は是非Apple Care+にご加入して下さい!

スポンサーリンク
iPhoneトラブル スマホ情報
スポンサーリンク
スマライフ
タイトルとURLをコピーしました