【知識】AppleでiPhoneが修理できないと言われた時の対処法

スポンサーリンク
iPhoneトラブル

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者1万人を超えました! 総再生回数は240万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

日本ではiPhoneのシェア率が非常に高く、格安スマホが続々と日本の市場に入ってきている中でもiPhoneのシェアは落ちることは殆どありません。

iPhoneを持っている人(他のスマホでもそうですが)一度は何らかしらのトラブルに遭遇したことがあると思います。
iPhoneが故障するとまずAppleの公式リペアサービスに問い合わせて修理を依頼すると思います。ここで修理が完了すれば問題ないのですが、「修理ができない」、「端末交換はできるがデータは全て消える」と言われたことはありませんか?

 

今回は修理屋で働いている私が「Appleで修理ができない故障」「データが消えると言われた時の対処法」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Appleで実際に修理ができない故障とは

私もApple内部で働いている訳ではないので、細かい情報は持っていないですが、実際にAppleで修理できない案件として以下があります。

・画面が映らない(端末の損傷が激しい・起動が確認できない)
・充電ができない
・起動ができない

この3つはAppleで修理を承っていただけない可能性が高く、新品の端末と交換もしくは新機種への乗り換えを推奨されます。

これはキャリア(Docomo,au,Softbank)での修理受付も同じです。(キャリアでのiPhoneの修理も基本、Appleの修理サービスの基準に従っています。)

ここで重要になってくるのが

中のデータが必要かどうか

新品の端末と交換もしくは新機種への乗り換えをしてしまうと中のデータをバックアップしてなければ、消えてしまいます。

バックアップを取っていても例えばLINEやゲームのアプリは引き継ぎ設定が必要になる可能性もあり、元の端末を修理しないと上手く引き継げないこともあります。

ここがAppleで修理ができないと言われた時の最も大きな問題となってきます。

では続いて「データが消えると言われた時の対処法」をご紹介していきます。

Appleでデータが消えると言われた時の対処法

Appleで修理ができないと言われた際の対処法は1つだけあります。

公式以外の修理店で修理をする

世の中の修理屋には2つあります。

・メーカーの正規修理
・メーカー以外の非正規修理

メーカーの修理は前述したように修理ができないと言われると端末交換となり、データは消えてしまいます。

しかし、非正規店での修理ではメーカーで修理ができないと言われた際でも修理が可能な場合が多いです。
先ほど書いたような症状、「画面が映らない(端末の損傷が激しい・起動が確認できない)」、「充電ができない」、「起動ができない」でも基本受付としっかり修理をしてくれます。

なぜ、メーカーは非正規店で修理が可能な修理を承ってくれないか詳細な理由は不明ですが、事前の調査で直る可能性が高い故障のみを受付していると思われます。

その他、実際にAppleで修理不可でリペアセンターから戻ってきた端末も非正規店に持ち込むと直った例もございます。

 

どのような修理をしているか分からないですが、何か理由があるのは確実です。
非正規店では独自の修理技術を駆使しているので、大体の症状は解決します。

では続いて非正規店のメリットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

非正規店で修理するメリットとデメリット

これは過去に記事も書いているので、興味のある方は是非そちらも読んで見てください。

街中の非正規修理店で修理するリスクとメリットを徹底解説!
「iPhoneの画面が割れた…正規店は高いし非正規店に頼もう」「Xperiaのバッテリー交換を非正規店に頼む」など、街中のスマホ専門業者に修理を依頼する人は多いのではないでしょうか。そういった修理屋のリスクとメリットはどのようなものなのでしょうか?実際に非正規修理店で働いていた私が徹底解説していきます!

少し過去記事と内容は被りますが、簡単にメリットとデメリットを書いていきます。

非正規店では基本データも消さずに即日で対応が可能

街中で「修理即日可能!データも消えません」という文言を見たことある方は多いと思います。

これは本当で非正規店の修理ではデータは基本消えませんし、即日でも修理対応をしてくれます。
(修理内容によっては数日かかることもあります。)

このようにメーカーで修理を断られたり、データが消えると言われてた方の駆け込み寺的な所が街中の修理屋となります。

 

実際に私も修理屋で働いていて、メーカーの対応に文句を言っている人を多く見てきました。
それだけ皆さんデータを失いたくない思いでいっぱいな反面、しっかりバックアップを取っていないということです。

非正規店で修理するデメリット

非正規店で一度修理をしてしまうとメーカーの保証サポート(Apple Care+など)は受けれなくなる可能性が高いです。

*有償でのリペアサポートは基本受け付けてくれます。

なので、Apple Care+などに入っている場合はそれが有効ではなくなるので、そこを1つ注意してください。

 

ただ、メーカーで修理を断られたり端末交換と言われてデータが飛んでしまうと思えば、もはや保証なんでどうでもいいという方が殆どです。

普通にメーカーでも修理はできるが時間がかかると言われて非正規店に依頼をする場合は依頼前に保証の有無をしっかり確認してから依頼をするようにしてください。

まとめ

Appleで修理ができないと言われてしまうと焦るかと思いますが、落ち着いて街中の専門の修理業者に一度問い合わせてみましょう。

私たち修理屋は直せる症状を把握していますが、お客さんは「この症状って絶対直らないよな…」と思っている方が多いです。ですが、その思っている症状も修理をすれば直る可能性も全然あります。なので、諦めずに依頼をされることをオススメします。

 

あと私からのアドバイスとしてはバックアップは日頃から必ずとって下さい。iCloudやPCにバックアップを取っていれば最悪端末に致命的な損傷があっても殆どのデータは戻すことが可能です。

面倒くさらずに取ることをオススメします!

タイトルとURLをコピーしました