街中の非正規修理店で修理するリスクとメリットを徹底解説!

スポンサーリンク
スマホの故障・修理

「iPhoneの画面が割れた…正規店は高いし非正規店に頼もう」

「Xperiaのバッテリー交換を非正規店に頼む」

など、街中のスマホ専門業者に修理を頼んだことがある人、頼む予定の人は多いのではないでしょうか。

 

このような修理店は一体正規店とどのような違いがあるのでしょうか?

「リスクは?」、「個人情報とか盗まれない?」、「壊されたりしない?」、「メリットは?」

などの疑問を実際に非正規修理店で働いていた私が徹底解説していきます!

スポンサーリンク

スマホの非正規修理店とは?

スマホの非正規店を知らない人のために簡単に解説します。

 

非正規店とはメーカーなどの正規店以外の修理屋のことを指します。

専門の修理業者が画面交換やバッテリー交換・その他部品の交換を行います。

正規店も専門の修理者が修理するので、その点はあまり変わらないかもしれません。

 

メーカーなどの正規店と違う点はどのような状態のスマホでも修理を受付することです。

正規店はある一定の破損だと修理はせずに端末交換となります。

ここで破損が酷くバックアップを取っておらず、データが消えると言われた場合は非正規店に持ち込むことが多いです。

非正規店はデータも消さずに即日対応をしているお店が多く、即日でデータも失わずに修理したい人は非正規店一択となります。

料金はメーカー保証内容によっては非正規店の方が安い場合もありますし、正規店の方が安い場合もあります。

 

非正規店の店舗数はかなり多く、恐らくよっぽど田舎で無ければ必ずあります。

しかし、対応している機種が店舗によってまちまちですので、修理したい機種と対応ラインナップが合わない場合もあります。

iPhoneであればほぼ全てのお店で対応が可能でしょう!

スマホの非正規修理店のメリット

非正規修理店で修理するメリットは3つあります。

非正規修理店のメリット1:データを消さずに修理が可能

先ほど紹介したようにデータも消さずに修理が可能というのが一番大きいです。

 

これはメーカーで行われている端末交換で修理完了とする方式ではなく、部品を交換して修理完了とするためです。

もちろんメーカーでも部品のみ交換する場合もあるのですが、状況によっては端末交換となります。

メーカーでデータが消えると言われた場合は非正規修理店に依頼するのがいいでしょう!

スポンサーリンク

非正規修理店のメリット2:修理ラインナップが多い

修理のラインナップが非常に多い所もメリットです。

 

通常メーカーでは電源が入らないかったり、充電口の故障、基板の破損、水没などは対応してくれない場合が多いです。

しかし、非正規修理店ではイレギュラーな内容でも対応可能で、修理が出来る可能性は大幅に上がります。

かつ、どんな修理でもデータが消えないので、その面では素晴らしいです。

 

お店によっては基板修理などの超高度な修理内容にも対応したお店もあり、色んなお店でどうしても直らない場合は基板修理が対応可能なお店に依頼するのがいいでしょう。

非正規修理店のメリット3:圧倒的修理時間の早さ

後は時間です。

メーカーで数日かかる修理でも非正規修理店では1時間程で終わる場合もあります。

 

理由としては工場に送る訳ではなく、その場で修理をするので即日でしかも短時間で修理が可能なのです。

やっていることは変わらないのですが、工場に送る手間が無いので早く修理が終わります。

最短で早く修理を終わらせたければ非正規店に依頼を出しましょう!

スマホの非正規修理店のリスク

では非正規店で修理をするリスクはどこにあるのでしょうか?

非正規修理店のリスク1:個人情報漏洩

これは一番リスクとして考えるでしょう。

メーカーの場合はかなり徹底していますが、街中の修理店は徹底している所としていない所があります。

全国に何店舗もお店がある老舗店は基本的に大丈夫です。

 

勝手に個人のスマホのデータを抜き取るという話は聞いてことがありませんが、例えば受付用紙や名前や電話番号が書いた用紙が流出してしまうことはあるかもしれません。

その辺を徹底していないお店もあるので、個人情報漏洩が気になる方は老舗店に依頼をしましょう!

非正規修理店のリスク2:メーカー保証が無くなる

基本どこかのお店で分解・修理をした場合はメーカー保証は無くなります。

 

もし端末交換を保証内でする場合、交換や分解をしたことを申告しなければバレない可能性もありますが、そこは一切保証が出来ません。

なので、保証がある人は依頼する前に保証内容を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

非正規修理店のリスク3:壊される

これも1つリスクではあります。

「画面交換をした後に電源が入らなくなった」

「交換した場所とは違う場所が壊れていた」

などの危険はあります。

 

頻繁に起こることは無いですが、どうしても人間の手で行うので起きる場合もあります。

パーツを交換して直れば無償で直してくれますが、パーツ交換で直らない場合は修理不可で返却となります。

破損状況が大きい機種だと修理中のトラブルや破損は起こりやすくなるのも事実ではあります。

ここはいっその事、承知の上で依頼した方がいいです。

非正規修理店はモバイル保険の提携店になってることが多いので加入をおススメ!

スマライフでは過去にモバイル保険について記事を書いています。

まずはこちらをお読み下さい!

モバイル保険に入るメリットはメーカー保証対象外の修理にある
こんにちは! スマライフです。 スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。 皆さん、スマホの保証には入られているでしょうか? 恐らく、一番多いのはキャリアの...
モバイル保険のメリットを徹底解説。他社の保険との比較あり
モバイル保険について以前 「モバイル保険に入るメリットはメーカー保証対象外の修理にある!」 という記事でご紹介致しました! 本日は以前記事ではご紹介出来なかったモバイル保険の魅力についてより詳しく解説してい...

 

モバイル保険に加入すると月額700円で1台の端末を年間10万円まで保証されます。

さらに+2台端末を副端末として登録でき、そちらは年間3万円まで保証されるサービスとなります。

 

非正規修理店はこのモバイル保険の提携店に加盟していることが多く、修理後に修理証明書を発行してもらうことで修理金額が10万円もしくは副端末なら3万円までなら全額戻って来ます。

 

修理内容や機種によっては修理金額が高額になることがあるので、月額700円でその金額が全額負担されるならかなりお得です!

私が働いていたお店でも使う人が多かったです。

 

万が一修理不可だった場合でも最大25000円を補償してくれます!
(端末の購入金額や修理内容にもよります。)

様々な修理に対応可能なので、入って損はないでしょう!

 

●契約可能なモバイル端末
スマートフォン/ガラケー/ノートPC/タブレット/ゲーム機/Bluetooth機能搭載ヘッドフォン・イヤフォン・スピーカー/スマートウォッチ・スマートグラス/ワイヤレス キーボード/ワイヤレス ペンタブレット/ワイヤレス プロジェクター/ルーター・モバイルルーター/WiFi機能搭載テレビ/メディアストリーミング端末/デジタルカメラ・ビデオカメラ・一眼レフカメラ・ウェアラブルカメラ(WiFi・Bluetooth機能搭載)/カーナビ/ドライブレコーダー/ワイヤレス走行距離計/無線機器・トランシーバー/ワイヤレストランスミッター/Bluetoothレコーダー/Bluetooth体重計・血圧計/Bluetoothなわとび/Bluetooth放射線測定器/ワイヤレス 魚群探知機/ワイヤレス セキュリティカメラ/ワイヤレスLED/ワイヤレスマイク/・・・などなど

~月額700円で年間10万円まで端末を保証~

 

非正規店で修理するメリットは沢山ありますがデメリットもやはりあります。

自分のスマホの状況に応じて修理する場所を選ぶようにして下さい!

 

✔今回記事にした内容をスマライフのYoutubeチャンネルでも解説!

タイトルとURLをコピーしました