iPhoneのカメラレンズが割れた場合、早急な交換が必要な理由

スポンサーリンク
iPhoneトラブル

iPhoneを落としてしまった時に、運悪く外カメラのレンズが割れてしまっている人はいませんか?

 

カメラの映りが悪くなってしまうことはもちろんですが、それ以外にもカメラレンズが割れてしまうと厄介なことがあります。

 

本日は、カメラレンズが割れてしまった場合の対処法早急対応が必要な理由について見ていきましょう!

スポンサーリンク

iPhoneカメラレンズの割れ方別の対処法

カメラレンズの割れ方には2種類あります。

・レンズにヒビが入っただけ
・レンズが粉々に砕け散ってしまっている

レンズにヒビが入っただけですと、そこまで早急な交換は必要ではありません。

*もちろん早いことに越したことはないです。

 

レンズが粉々に砕けてしまった場合は早急な対応が必要となってきます。

その理由について見ていきましょう!

【交換出来ない理由】iPhoneの背面ガラスは修理すると違法
iPhone8/X/XS以降、背面ガラスが採用されましたが落下時に割れることが多いです。背面ガラスの修理を断られたことはありませんか?それはなぜなのでしょうか?修理できないのにはしっかりとした理由があるのです。今回はバックパネルが修理できない理由と割れないようにするための対策をご紹介していきます!

iPhoneのカメラレンズが割れると水没の可能性が高まる

iPhone7以降には防水機能が標準搭載されています。

しかし、カメラレンズが割れてしまうと、そこから水が浸入してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

 

万が一、水に落としてしまった場合はレンズの割れ部分から一気に水が入ってしまい。

水没してしまいます。

もしくは粉塵が内部に入りこみ、その影響でパーツが破損してしまう場合があります。

 

ちなみにiPhoneに搭載されてある、防水性能基準は新品の状態で全く外傷がない時の基準です。

例えば、カメラレンズの破損以外にも画面割れやフレームの変形があった場合にはその基準値はほぼ0になってしまいます。

 

たまに、内部のパーツ自体が防水加工がされてあると勘違いされている方がいますが、違います。

全てのスマホにおいての防水というのは中に水が入らないようにテープで隙間を埋めているだけなのです。

 

内部の基板やその他部品に水がかかってしまうと容易に壊れてしまいます。

なので、カメラレンズが割れてしまった場合などは特に注意が必要なのです。

スポンサーリンク

iPhoneのカメラレンズが割れるとカメラを破損させてしまう場合がある

カメラレンズが破損してしまった場合、中のカメラ本体は無事であることが多いです。

早急に交換をすれば中のカメラは交換せずに済みます。

 

しかし、交換時期が遅れるとカメラ本体に粉塵が入り込み、映りが悪くなったり(埃が写真に写り込んでしまったりなど)もしくはカメラが破損してしまう可能性もあります。

 

iPhoneのカメラ本体の修理は高額で、折角レンズのみの修理で済んだものがカメラも交換しなければならない羽目になることもあります。

なので、レンズが砕けてしまった場合は早めの交換をおススメします!

iPhoneのカメラレンズを交換する方法

カメラレンズを交換する方法はいくつかあります。

iPhoneのカメラレンズをApple公式で修理

Appleで修理した場合、Apple Care+に加入しているかどうかで値段が変わってきます。

・Apple Care+ 未加入時

・Apple Care+ 加入時

カメラレンズの場合、その他損傷に含まれます。

カメラレンズだけの修理だとAppleは少し割高かもしれません。

iPhoneのカメラレンズ修理を非正規修理業者に依頼

Apple以外の修理業者に依頼をすると比較的安価に修理ができます。

もちろん、一度修理をしてしまうとAppleの保障は効かなくなってしまいます。

 

大阪のiPhone(アイフォン)修理はスマホスピタル大阪梅田
iPhone(アイフォン)修理 大阪 梅田
iPhone修理|リアカメラレンズ交換
当ページでは、iPhoneのリアカメラレンズ交換に関する不具合や修理方法についてご案内いたします。スマホテックは新宿に本店を構える全国50店舗の修理店グループです。対応修理機種は店舗により異なりますので、本店以外をご利用のお客様はご利用の店舗へ直接ご相談ください。

 

このような場所であれば機種によりますが、数千円で修理が可能です!

時間も即日対応なので、その日中に端末が戻って来てほしい人にはおススメですね!

iPhoneのカメラレンズを自己修理

自己修理が最も安く修理できます。

1000円~2000円程でパーツが販売されているので、それを利用する形となります。

Amazon | Vimour OEMオリジナルの背面のリアカメラガラスレンズの交換と接着剤と修理ツールキット (iPhone 7 Plus 用) | 家電&カメラ オンライン通販
Vimour OEMオリジナルの背面のリアカメラガラスレンズの交換と接着剤と修理ツールキット (iPhone 7 Plus 用)ほか家電&カメラ, が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

スマライフが運営する修理屋.JP(Youtubeチャンネル)にて交換方法を解説しています。

もちろん、リスクは伴いますので自己責任で修理しなければなりません。

 

完璧に修理しようとするのであれば専門の方に依頼をするべきです。

安さを求めるのであれば、自己修理を実践してみて下さい!

 

スポンサーリンク
iPhoneトラブル
スポンサーリンク
スマライフ
タイトルとURLをコピーしました