【取り出す方法】電源がつかないiPhoneにはデータが残っている!

スポンサーリンク
iPhoneトラブル

「iPhoneが急に起動しなくなった!?」

 

「昨日まで使えてたのに~」

 

こうなってしまった経験はございませんか?

 

起動が出来なくなる=データが消えるとは思っていませんか?

 

実はデータが消えた訳ではなくて、データが見れなくなっただけなのです。

ということは・・・

起動させればデータは復活するということ!

今回はiPhone復活&データ復活までの道のりについてご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

なぜiPhoneが突然電源がつかなくなるのか?

この原因については様々で

 

・落下による衝撃
・水没
・バッテリー破損

などなど多岐に渡ります。

 

私が過去に経験したのはバッテリーの破損でした。

404 NOT FOUND | スマライフ
スマホ情報ブログ

原因は経年劣化によるもので、私の友人もその友人も経験をしており結構頻繁に起こる問題でもあります。

恐らく、この記事を読んでいるあなたも”過去に経験したことがある”もしくは”現在進行形で起動がしないiPhoneやその他スマホを持っているかもしれません”

こうなると修理に持っていくしか方法がないのですが、キャリアやAppleストアでこう言われませんでしたか?

 

「交換は可能ですが、データは消えます!」

 

がびーん!!!

 

ですよね。。。

 

写真や連絡帳、LINEのデータなど全て消えてしまうのですよ。

思い出が一瞬にして失われてしまうのです。

たまにSIMカードにデータが入っていると思っている方もいらっしゃいますが、SIMカードにはデータは入っていません。

あれは通信するためのただのカードです。

(恐らくSDカードと勘違いしてるかも)

データが消えるのはバックアップを日頃から取ってなかったのが悪いですが、あまりにも残酷ですよね。

 

でも大丈夫です!

データはしっかり残っていて、また復活させることができます!

スポンサーリンク

キャリアやメーカーではなぜiPhoneのデータが消えるのか?

基本的にメーカーやキャリアでは修理はしません。

(一部の破損は例外)

 

特に起動不良などの問題の多くは新しい端末と交換されます。

なので、データが消えるということです。

 

ちなみにつかなくなってもデータは残っています。

iPhoneがつかなくなった瞬間にデータが消えたと思う方は意外に多く、そこで絶望を味わう方も多いです。

 

でも、安心して下さい!

スマートフォンのデータは内部のメモリチップに保存されており、またつくようにすればデータは戻ってきます!

このメモリチップはそんな簡単に壊れるものではなく、本当にバラバラになるくらいの衝撃がないと破損はしません。

なので、今現時点で絶望している方はデータの心配はしなくても大丈夫です。

電源がつかないiPhoneからどうやってデータを戻すのか?

 

キャリアやメーカーはデータが消えてしまうので、一番いいのはキャリア・メーカー以外の修理専門店に持ち込むのがベストです。

間違っても自分で修理はしないようにしましょう。

【解説動画付き】iPhoneのバッテリーを自分で交換すると失敗かも
iPhoneバッテリーを交換する方法は正規店に持ち込むかもしくは修理屋に持ち込むもしくは自分で交換するかです。自分で交換するのが最安ですが、リスクが伴います。最悪の場合電源が入らなくなる可能性もあります。今回は交換の方法とその注意点をご紹介!動画解説も付いています!

私も専門店に持ち込み、バッテリーを交換してもらい端末が起動できるようになりました。

起動すればデータもそのままですので、その時点でバックアップを取りましょう!

 

この修理店の検索方法はGoogleで「機種名 故障内容」とかで検索すれば、大量に出てきます。

私は一番トップにくる良いレビューが多い修理店に持ち込みました!

 

iPhoneの修理店は多く存在し中にはアングラな場所もあり、そういった場所だとしっかり修理してくれない可能性もあります。

なので、レビュー数が多い信頼あるお店に依頼しましょう!

まとめ

・iPhoneが起動しなくなってもデータは残っている。

・データはメモリチップに残っており、バラバラになるくらいの衝撃がないと壊れない。

・メーカーやキャリアでの修理はデータが消える。

・データを消したくなければ専門修理店に持ち込む。

スポンサーリンク
iPhoneトラブル 故障や修理について
スポンサーリンク
スマライフ
タイトルとURLをコピーしました