【騙されないための対処法】メルカリで詐欺商品を買ってみた

LIFE

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ【SMALIFE】
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者13,000人を超えました! 総再生回数は300万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

誰でも物を売ることが出来るフリマやオークションサイトが普及し、掘り出し物や中古品、珍しい商品が
簡単に手に入るようになりました。
特にメルカリはフルマサイトの先駆けであり、ユーザー数はフリマサイトの中でもトップクラスです。

しかし、誰でも出品できるようになったからこそいわゆる”詐欺商品”も多く出回っています。

今回は「実際に詐欺商品を買って、商品説明と送られてきた物がどれほど違うのか?」「詐欺商品と本物を見分ける方法」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

メルカリで詐欺商品を実際に買ってレビューしてみた

では早速、今回購入した詐欺商品を見ていきましょう。

今回購入したのはマイクロSDです。

購入した時の商品ページがこちら

2,150円で1TBの大容量で超格安のマイクロSDカードです。

まず、この容量でこの価格はありえません。通常1TBのマイクロSDとなれば2万円〜3万円の値段が普通になります。

商品説明もアバウトな形となっており、「ご使用の機器での動作保証は出来ません」と使用できなかった時の予防線を商品説明で張っているような形です。

 

この商品を実際に買って使えるものなのかどうかを今回検証してみました。

まずはこちらの動画を見てください。
スマライフの公式Youtubeチャンネルにて、容量検証を行いました。

*サムネの値段は表記ミスです。正しい値段は上記の写真に記載の2,150円が正しいです。

検証した結果、1TBももちろん入るはずがなく、実際に入った容量は10GB程と表記の容量の1%程でした。

パソコンにマイクロSDを認識させると、1TBと表記されますが数十GBのデータをマイクロSDに移動させると、殆どのファイルが入らず壊れてしまいます。

最も厄介なのが、一見全てデータを移行できたかのように見える所です。
データを移行した時に1つ1つのファイルを確認する人は少ないはずです。なので、ファイルだけを見て入っていることが確認できれば、しっかり移行できたと判断してしまいます。

しかし、実際は殆どのデータが移行できておらず、元ファイルを消してしまうと致命的です。

このような詐欺商品がメルカリや他のフリマサイトには当たり前のように売られています。
では、続いて詐欺商品を買わないようにするための対策をご紹介していきます。

スポンサーリンク

メルカリで詐欺商品を買わないようにする対策

詐欺商品を買わないようにする対策はいくつかあり、これらを確認すれば基本的に騙されることはありません。

相場より極端に安い値段の商品は買わない

今回購入したマイクロSDも相場の1/10程の値段でした。

中古品なら新品と比べて安いことは当たり前にありますが、新品だとそうそうありません。

Amazonや実店舗で高い商品がメルカリなどで同等の商品があれば、飛びつきたくなる気持ちは分かりますが、安いことの裏側には必ず罠があります。

相場より1,000円〜最大で数千円安いことは全然ありますが、半分以下の商品を買うときは要注意です。

商品説明が曖昧な商品は詐欺の可能性大

今回の商品も商品説明がかなり曖昧でした。

「使える可能性もあるし、使えない場合もあります」、「動作保証無し」、「返品は受け付けない」などの文言がある商品は要注意です。

もちろん、ジャンク品や中古品の場合はこのような文言が使用されていることはよくありますが、新品の商品ではあり得ません。

 

商品説明が曖昧な場合は出品者に問い合わせるか、その商品がメルカリなどのフリマサイト以外(例えばAmazon)などに売られているかを確認してください。

全く無名のブランドの場合、それらのサイトで検索ヒットしないことが多いので、ヒットしなかった場合は”黒”だと考えましょう。

出品者の評価は見た方が良いが、100%では無い

購入時に出品者の評価やその評価に付いたコメントをしっかり確認してください。

当たり前ですが評価が低い出品者からは買わないように気をつけてください。

出品者の評価が高くても、例えば今回のマイクロSDなどはその商品が使えない物と気づいて無い人もいるので、安くて良い商品が手に入ったとのことで良い評価を押してしまって、結果的にそのような商品を販売している出品者の評価が上がっている可能性があります。

なので、出品者の評価は100%信用しないようにしましょう。

もし詐欺商品をメルカリで買ってしまった時の対処法

たとえいくら気をつけていても、そのような商品を買ってしまう可能性もあります。

買ってしまった場合はまずは出品者に問い合わせをするようにしましょう。
その際に商品説明と実際の物が違うということを証明できるように証拠を提示できるようにしてください。

そのまま取り合って、返金の対応に出来る可能性もありますが、もし取り合ってくれない場合はメルカリの運営に直接問い合わせるようにしてください。

基本的に商品説明などに記載のスペックと実際のスペックが大きく違う場合は、詐欺罪などに当たる可能性があるので、返品や返金の対応ができます。

金額の大きい商品でなければ面倒くさく、やらない方も多いですが金額が大きい商品の場合は必ず訴えた方が良いですし、金額が小さい商品でも今後の被害を食い止めるためにも、やった方が良いです。

まとめ

メルカリなどのフリマサイトで物を購入する時は、以上のことを気をつけるようにすれば基本的に偽物に当たることはありません。

特にマイクロSDやハードディスク関係などのデータを取り扱い商品は、偽物の当たるとお金だけで無くデータも失ってしまう可能性もあります。

安物買いの銭失いにならないように相場より極端に安い商品は買わないように気をつけないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました