【エラーコード対策】ポケモン・どうぶつの森でSwitchが壊れる?

スポンサーリンク
任天堂スイッチのトラブル

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

本日は「ポケモン剣盾」「どうぶつの森」でSwitchが壊れる件について、修理屋の私が解説していきます。

 

遊んでいると突然エラーコードが吐き出されゲームが遊べなくなるという症状です。
こうなると全くゲームが出来なくなります。

何故、こういったエラーコードが吐き出されてしまうのでしょうか?

○この記事で分かること
・Switchのエラーコードについて
・なぜ「ポケモン剣盾」と「どうぶつの森」でエラーが出る?
・エラーコードが出ないようにする対策
スポンサーリンク

Switchのエラーコードは何故出るのか?

Switchのエラーコードは主に2つのことが原因で発生します。

・基板の破損
・ソフトウェアの破損

どちらかというと多いのが基板の破損です。

 

Switchの本体は構造上非常に壊れやすいものとなっています。

【修理と対処法】Switchの電源が入らない・充電が出来ないときは?
任天堂が発売している「Nintendo Switch」ですが、かなり多くの故障事例が報告されています。公式サポートの修理ではデータが消えることもあり、せっかく頑張ったゲームも最初からやらなければならないことになります。本日は「データを残したまま任天堂スイッチを修理に出す方法」をご紹介!

エラーコードの種類も多岐に渡ります。

エラーコードから対処方法を調べる|サポート情報|Nintendo
エラーコードから対処方法をご案内します。

 

再起動で直ったり、個人で直せるエラーコードもありますが80%以上は特殊な修理(基板修理等)が必要となってきます。

エラーコードが出ると端末を起動できなくなり、データのバックアップを取ったりが出来ないので困る人は多いです。

実際に私の働いている修理店にもSwitchのエラーコードの問合せが非常に多いです。

なぜ「ポケモン剣盾」と「どうぶつの森」でエラーが出ることが多いのか?

「ポケモン剣盾」と「どうぶつの森」ではエラーコードが頻発する事例があります。

*前提として持っている人が多いというのもあります。

「ポケモン剣盾」については以前に記事にしたことがあります。

【多発】Switchのポケモンでエラーが発生する原因は本体故障?
「ポケモン剣盾」でエラー落ちやセーブデータ破損が起きる問題がネット上で拡散しています。一部ではSwitch本体が壊れたとの情報も…今回は修理屋の観点から今起こっている問題はスイッチの本体側の問題である可能性があることについて詳しく見ていきたいと思います!

 

このようなエラーコードが「どうぶつの森」でも発生することが判明しています。

発生するエラーの種類

今の段階で必ず出るエラー番号というものは存在しません。

例えば、しばらく電源をつけた後にエラーコードが吐き出され使えなくなる「2002-3580」というエラーは「ポケモン剣盾」でも「どうぶつの森」でも確認されていたりします。

どっちのゲームにも出るエラーもありますし、どっちかにしか出ないエラーもあります。

 

ゲームを買った段階でたまたまスイッチが壊れてしまい、ゲームとは関係の無い壊れ方をする場合もあります。

ただ、主にゲームソフトに起用するエラーとなるのは間違いないでしょう。

再起動で直る可能性もありますし、直らないエラーもあります。

システムを破壊するエラー

明確な原因というのは今の段階で公式に発表はありませんが、恐らくゲームプレイに起用するエラーコードはシステムの破損が原因だと考えれます。

本体基板の物理的破損では無く、システムの破損です。

一部のシステムエラーは以前紹介したメンテナンスモードを使用すると直せる可能性があります。

Switchのオレンジスクリーンやエラーコードを直す方法
ニンテンドースイッチのエラーコードやオレンジスクリーンがソフトウェアの問題で起こっている場合はスイッチのメンテナンスモードで改善する可能性があります。セーブデータを残し修理をする方法を今回は紹介していきます。

 

しかし、直せない場合も多く存在し明確な修理方法が確率されていないのが現実です。

メンテナンスモードのデータを維持する機能で修復出来なければ初期化するしかありません。
そもそもメンテナンスモードへも入れないこともあるので、そうなるとスイッチ自体を買い換えるしか方法はありません。

本体のシステムを破損させてしまう厄介なエラーが多いです。

「ポケモン剣盾」も「どうぶつの森」もセーブデータお預かりサービス非対応

最悪データだけでも残せたらとは思いますが、「ポケモン剣盾」も「どうぶつの森」もセーブデータのお預かりサービスが非対応となっています。

なので、”壊れる=セーブデータが消える”ということになります。

 

ただ、僅かな希望はあります。

ポケモンは本体が2台あればセーブデータを以降できる

ポケモンはオンラインバックアップサービスは非対応ですが、本体が2台あればデータ共有は可能です。

このようにセーブデータの共有は可能となっていますが、急に壊れてしまえば出来ないです。

 

その為、ちょっと調子が悪くなってきてしまったと思った段階で新しいスイッチを買うべきです。

今の所ポケモン剣盾でセーブデータを以降する方法はこれしかありません。

どうぶつの森もバックアップ対応

どうぶつの森も今年の7月30日にバックアップサービスに対応しました。

これを待ち望んでいた人は多いでしょう。

バックアップの仕方は任天堂の公式WEBにも記載されています。

あつまれ どうぶつの森 セーブデータ復元サービス:バックアップ設定|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータ復元に必要な「バックアップ設定」に関するサポート情報をご案内します。

Switchが万が一壊れてもデータだけでも守れるように対策をしていきましょう。

エラーコードが出ないようにする対策

「ポケモン剣盾」も「どうぶつの森」に起用するエラーコードは現在、対策方法がありません。

しかし、本体の破損によるエラーコードの発生は日々の使用方法を改善することで対策が可能です。

とは言っても投げたり、衝撃を与えないというのが一番の対策です。

後は長時間の使用により熱で壊れてしまう場合もあるので、なるべく休み休みゲームをすることをオススメします。

 

私も修理屋で働いていて、色々対策を聞かれるのですが「本体に負荷がかかる遊び方はしない」に尽きると思います。

子供が遊ぶことが多いので仕方が無い部分もありますが、最近コロナの影響でスイッチが品薄になり価格が高騰しているので、なるべく手持ちのスイッチを大事に使い長く使用するようにして下さい!

 

✔︎スマライフのYoutubeチャンネルでも「任天堂スイッチの故障が多い件」についてボヤいてますので是非そちらも興味があればご視聴下さい!

タイトルとURLをコピーしました