【熱対策】Switchの高温スリープはファンの故障?【修理方法】

Nintendo Switchの修理

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ【SMALIFE】
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしていますー! チャンネル登録者16,000人を超えました! 総再生回数は400万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらも見てくださいねー!

 

Nintendo Switchで遊んでいると

「本体が高温になりすぎたためスリープします。」

という警告が出たことはありませんか?

ゲーム中になるとかなり鬱陶しいですよね…

 

この原因の殆どがSwitchの中で回っている排熱ファンの故障なのです。

内部の熱が排熱出来ないため、本体が高温になり自動スリープをしてしまいます。

こうなってしまった場合どのような対策をすればいいのでしょうか?

 

今回は「Nintendo Switchで高温注意が出てしまった時の対策」をご紹介!

スポンサーリンク

Nintendo Switchのファンが壊れる理由

スイッチのファンは非常に壊れやすいです。

 

原因の殆どは粉塵がファンに絡まってしまうことです。

家庭内で使用していれば家で舞っている埃を吸ってしまったり、外出先で使用していれば粉塵や埃を吸ってしまいファンが故障してしまいます。

 

ファンから異音が聞こえたり、本体が以前より熱くなってしまったりした場合はファンの故障を疑いましょう。

ファンが回っているかどうか確認する方法

ファンから異音がしなかったり、本体が熱いかどうか分からないけど高温でスリープになってしまった場合はファンが回っているかどうかを別の方法で確認しなければなりません。

ではどのように確認をするのか?

 

簡単ですSwitchの熱を排気する排気口にティッシュかざしてみて下さい!

ティッシュがなびいていれば、ファンは正常です。

もしティッシュがなびかなければ、ファンが回っていないので故障していることになります。

 

では、ファンが故障していた場合はどのような対策をすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

Switchのファンが壊れていた場合の対策方法!

ファンが壊れていた場合の対策は修理または別の機器を用いて排熱を行うかです。

では、まず修理する方法について

Nintendo公式のサポートに修理を出す

任天堂の公式WEBより修理の受付が可能です。

オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo
ゲーム機やソフトの修理をインターネット上で受付する「オンライン修理受付」のページです。

 

修理には10日~14日かかりますが、公式で安全にサポートしてもらいたい場合は任天堂に修理を出すのが最適でしょう!

でも、10日~14日もゲームは出来ないのは嫌だ!

という人は次の方法で修理しましょう!

非正規の専門の修理業者に依頼をする

メーカーでゲームデータが消えると言われてしまった場合や、修理に日数がかかると言われてしまった場合はメーカー以外の専門の修理屋に依頼されるのがベストでしょう。

Switchの修理業者は全国で多くは無いですが、いくつかあります。

本記事では私の友人のリペアマンが最近開業された「ゲームドクター」というSwitch専門の修理屋をご紹介させていただきます。私自身も数百台のSwitchをこれまで修理してきましたが、このゲームドクターを開業した友人も同じく数百台規模で修理を行ってきたので、技術力は信じても良いです。

実際の修理事例の方は「ゲームドクター」のブログでご紹介されています。

【修理可能】高温スリープが出て、ゲームのプレイが出来ない - Nintendo Switch・SwitchLite専門修理| ゲームドクター
Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。 今回修理を行ったNintendo Switchの故障内容はこちらです。 【本体が高温になりすぎたためスリープします。というメッセージが出て、長時間ゲームを

もし、Switchが高温スリープを起こしまともにゲームで遊べない方は、是非ゲームドクターの公式WEBから修理をご依頼いただければと思います。
ゲームデータも基本的に維持したまま修理が可能です。

 

Nintendo Switchでも入れるモバイル保険というサービスがあります。月額700円で年間10万円までの修理を保証してくれるというものです。実質の修理費用は無料です。Switchはよく壊れるのでこういった保険に入っていても損は無いかもしれません。年間で1万円もいかず安く、僕も入ってますがやはり安心感が違います。かなりオススメです。
>>モバイル保険について詳しくはコチラ 

Switchを別機器で冷却する

修理をせずにまずは様子を見たいという人は別機器で冷却をしてみましょう!

外付けのファンが売っているので、それを付けてSwitchを冷却する方法です。

大きいので少し邪魔ではありますが、これを使って高温スリープにならなければファンを修理しなくて済みます。

値段も2,000円~3,000円と手頃なので、是非一度試してみて下さい!

Switchのファン以外が壊れている場合もある?

万が一、ファンを交換しても直らない場合はどのような可能性があるのでしょうか?

SwitchのCPUに添付されているグリスの劣化

PCやゲーム機にはCPUと呼ばれる、言わばデバイスの頭脳のような箇所があります。

ここが一番本体で熱を持つ場所で、グリスや放熱板などを付けて熱を外に逃がしています。

 

しかし、添付されてあるグリスが劣化を起こすと放熱効率が悪くなり高温となってしまい、Switchの高温スリープのような症状を起こしてしまいます。

なので、グリスの再添付を行うと改善する場合もありますが、分解が必須となってくるので専門の修理業者に依頼するのがベターです!

Switch本体の基板破損

ファンを交換したり、放熱対策を行っても高温スリープになってしまう場合は本体基板の破損が考えられます。

こうなると修理するのが困難になってきますので、データのバックアップを取り新しいSwitchに乗り換えをしましょう!

セーブデータお預かり|Nintendo Switch Online|Nintendo Switch|任天堂
Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」のセーブデータお預かりについてご紹介します。対応ソフトのセーブデータを自動的にインターネットを通じてお預かりして、大切に保管します。
スポンサーリンク

まとめ

Switchのファンは埃を吸ってしまったり、内部パーツや日頃の衝撃などで潰れてしまうことが多いです。

ファンの通気口は定期的に詰まっている埃を掃除して、Switchも埃っぽい場所で保管したり遊んだりは極力控えた方が良いです。

そして壊れてしまったと思ったらすぐに修理に出しましょう。排熱が出来ないまま高温状態で使用していると他の問題も出てくる可能性があります。

そうなる前に修理をおすすめします。

是非、今回のブログを参考にしてみて下さい!

 

✔スマライフのYoutubeチャンネルでもSwitchで壊れやすい箇所と予防策をボヤいた動画を上げてます。

タイトルとURLをコピーしました