コスパ最強!3万円以下で買える格安スマホおすすめランキング!

スポンサーリンク
格安スマホ・SIM

2019年も1か月を過ぎ、月日が経つのが早いと年々感じます。

 

もうすぐ春が来て、皆さん新年度ということもありスマホを買い替える季節ではないでしょうか?

 

“iPhone,Xperia,Huawei,Zenfone,AQUOS,Arrows”と様々なスマホが世の中には存在しています。

スペック、カメラ、大きさ、価格と買う時の基準は皆さん何ですか?

 

一番良いのは価格が安くてスペックが高いものですよね!

 

この低価格スマホで最も人気があるのが“Huawei”なんです。

*2018年何かと問題があった会社です笑

 

今回は“Huaweiから出ている3万円以下で買えるおすすめ低価格スマホランキング”をご紹介!

スポンサーリンク

3万円以下ので買える格安スマホの購入基準

 

購入基準は何を重要視するかによります。

カメラ、3Dゲームの快適さ、レスポンスの良さ、不具合の少なさ、壊れにくさ、価格

3万円以下もしくは3万円台で全てがバランス良く取れてるものは少ないです。

 

3万円台はいわゆるミドルレンジのスマホとなります。

 

スマホの性能はCPUの性能で決まります。

3万円クラスになるとCPUの番号400番台が基準となってきます。

*数字が上がるほど性能が高いことになります。

他にGPU(グラフィック性能)等もあるのですが、基本CPUの性能だけを見ればいいです。

 

400番台が多い中、Huaweiのスマホは600番台が乗っていることが多く3万円以下のクラスでは十分な性能を出しているスマホを多く販売しています。

カメラの性能も最近のスマホに多く搭載されてある、デュアルカメラが搭載されているものも多いです。

 

”不具合の少なさ”、”壊れにくさ”というのは価格帯が低いスマホは買い替えが容易に出来るので、あまり基準値として見なくていいでしょう!

では“3万円以下で買えるおすすめ低価格スマホランキング(Huawei編)”をご紹介!

3万円以下で買える格安スマホ”Huawei nova lite3”

2019年2月1日に発売されたばかりの“Huawei nova lite3”

このスマホは3万円以下で購入可能でかつスペックが高い機種となります。

 

CPU:HUAWEI Kirin710 オクタコア 

メモリ:3 GB RAM / 32 GB ROM 

バッテリー容量:約3400 mAh

アウトカメラ(ダブルレンズ):約1300万画素+200万画素
インカメラ:1600万画素

価格最安:28,800円(2019/02/07時点)

 

と申し分ないスペックです!

これで売れないとおかしいぐらいです笑

 

CPUも3万円以下で”700番台”を搭載してカメラもデュアルカメラを搭載。

ディスプレイも”ベゼルレス6.21インチ”

と見やすい画面となっています。

 

2019年になってHuaweiはとんでもないスマホを出してきたなと思いました笑

高負荷のゲームもサクサク遊べるレベルです。

恐らく2019年、現時点で最強クラスの低価格スマホです。

スポンサーリンク

2万円を切っている格安スマホ”Huawei Nova lite2″

続いて昨年発売された“Huawei nova lite2”です。

去年のモデルでありながらスペックはまだまだ通用するレベルです。

 

CPU:HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU

メモリ:3GB RAM / 32GB ROM / micro SDスロット( 最大256GB)

バッテリー容量:約3000mAh 

アウトカメラ(ダブルレンズ):約1300万画素+200万画素
インカメラ:800万画素

価格最安:16,980円(2019/02/07時点)

 

この価格帯でCPUが“600番台”でデュアルカメラレンズを搭載したスマホなんて他に存在しないのではないかと思うぐらいのスペックです。

サブ機はもちろんのことメイン機でも十分通用するレベル。

 

micro SDが差せるのもいいですね。

 

正直この価格帯だと「壊れてもいいや~」と気軽に使えるのがいいですね笑

iPhoneだと修理代でこれぐらいの価格いきますからね。。。

「原価どうなってんの?」

って疑いをかけたくなるぐらいです笑

カメラで選ぶ格安スマホ”Huawei P20 lite”

このモデルも去年発売されたばかりのモデルです。

売れ筋ランキングは現在も1位を獲得中です。

カメラの性能が非常に高く、それが人気を維持している理由でしょう。

ではスペックを見ていきましょう!

CPU:HUAWEI Kirin 659 オクタコ

メモリ:4GB RAM / 32GB ROM / micro SDスロット( 最大256GB)
            (auモデルはROMが64GB)

バッテリー容量:約3000mAh

アウトカメラ(ダブルレンズ):約1600万画素+200万画素
インカメラ:1600万画素

価格最安:23,250円(2019/02/07時点)

スペックは上記のスマホと同じく申し分ありません。

 

カメラの性能は上で紹介した2機種より頭1つ抜けています。

購入者のレビューでもカメラの評価が非常に高いです。

 

もちろん、このスペックですとゲームも問題なく遊べるので

カメラを重要視しながら、ゲームもサクサク遊びたい方はこの“P20 lite”で決まりではないでしょうか。

3万円以下で買える格安スマホまとめ

一昔前は低価格スマホといえば、とりあえずネットができて、最低限携帯としての機能が使えるレべルでした。

しかし、技術の進歩は凄いものでこれだけ低価格でもスペックとしては申し分ないものが供給されるようになりました。

 

iPhoneの”3分の1~4分の1”の値段で買えるんです。

これは本当に凄いことだと思います。

 

恐らく、今後各社こぞって低価格でスペックが高いスマホを出していくと思います。

2019年もまた新しいスマホに期待です!

 

タイトルとURLをコピーしました