【故障を減らす】ワイヤレス充電器を使ってスマホの寿命を伸ばす

スポンサーリンク
スマホの豆知識

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

最新機種の殆どに採用されているワイヤレス充電ですが、意外と使用している人は少ないのではないでしょうか?というより付いていることすら知らない方もおられると思います。

スマホへの給電は有線が一般的ですが、このワイヤレス充電はスマホの寿命を伸ばす1つの方法なのです。

今回はワイヤレス充電器(Qi規格)を使用すれば「何故スマホの寿命が伸びるのか?」について解説していきます!

○この記事で分かること
・ワイヤレス充電が何故スマホの寿命を伸ばすのか?
・ワイヤレスは充電が遅い?
・オススメのワイヤレス充電器
スポンサーリンク

ワイヤレス充電が何故スマホの寿命を伸ばすのか?

ワイヤレス充電はその名前の通り、無線充電です。

Qi(チー)という規格の元この技術は広がりました。

ワイヤレス充電は最新機種の殆どに搭載されていますが、スマホの無線充電は8〜9年程前から存在します。(その頃は殆どの機種に搭載はされていなかったですが…)

ではこのワイヤレス充電で充電することをオススメする理由をみていきましょう。

充電口への負荷がかなり減る

無線充電のため充電中は充電口にケーブルを挿すことが一切ありません。

最近のType-C型の充電口やiPhoneのライトニングは壊れにくい設計にはなっていますが、充電ケーブルの不良やケーブルに何かひっかけて壊れてしまうことが少なからずあります。

これは修理屋で働いていて実際に充電口の故障を見てきた経験からです。

 

他の故障(画面割れなど)に比べて少ない割合ですが、一定数充電口の故障は存在します。

充電ができなくなると勿論ですが、バッテリーが切れると使用が一切できなくなってしまいます。

そして充電口の修理は意外と高額になってしまいます。

修理屋にもよりますが大体1万円〜1.5万円が相場でしょう。

余計な出費を減らすためにもワイヤレス充電を使用して充電口のトラブルを減らすことが重要です。

バッテリーへの負荷は変わらない?

バッテリーへの負荷はワイヤレスでも有線でも変わりありません。

しかしワイヤレスは特性上、充電器本体が発熱します。

なので、熱による劣化が考えられることもありますが正しい位置(真ん中)にしっかりと本体を置くことで高い発熱は避けることが可能です。

少し位置がずれていたりすると発熱が大きくなりバッテリーの劣化に繋がってしまいます。

 

ただワイヤレス充電の場合は充電しながらの使用をする人は少ないと思いますが、有線の場合はついつい充電しながら使用してしまうことが多いと思います。

充電中の使用は本体の発熱が大きくなりバッテリーの急速な劣化に繋がります。

そういったことを踏まえるとバッテリー劣化を考えたらどちらも一長一短となるでしょう。

【対策】スマホのバッテリー膨張の原因は熱と劣化 高温での使用は注意!
iPhoneやAndroidの「バッテリーが膨張してきた」、「画面や背面が浮いてきた」などの経験はありませんか?突然来るバッテリーの膨張ですが、原因の殆どは熱と劣化による膨張なのです。今回は「バッテリーが膨張した場合の対策」と「膨張しないようにする対策」をご紹介していきます!

ワイヤレスは充電が遅い?

ワイヤレス充電は残念ながら有線に比べて充電速度は遅くなってしまいます。

これはWi-fiなどでも言えることで無線と有線ではどうしても電気や電波の転送量や速度に影響してしまいます。

なので、夜寝る時やスマホをしばらく触らない時にワイヤレスで充電するのが良いでしょう。

すぐに充電したい時は有線のケーブルで充電をし余裕がある時は無線を使用するなどして使い分けるのが良いでしょう。

 

次に紹介しますがワイヤレス充電器の中にも急速充電ができるものが存在します。

そういった物を使用すればワイヤレスでもより早く充電することが可能です。

スポンサーリンク

オススメのワイヤレス充電器

ではオススメのワイヤレス充電器を紹介していきます。

・Anker PowerWave 10 Stand

この充電器は先ほど書いたワイヤレスで急速充電ができる充電器で有名なAnker製品です。

通常5Wの出力が一般的なのですが、7.5Wの出力(Galaxyの一部の機種は10W)の出力が可能です。
*5V/2A以上のACアダプターを使用する必要あり。

 

しかも斜めに置けるので通知が来た時に素早く対応できるのも良いですね。

さすがAnker製品です。

Anker製品意外にも最近出たワイヤレス充電器は5W,7.5W,10Wと急速充電できるものが多く存在します。

・4 in 1 Wireless Charge Stand

このスタンドはワイヤレス充電を搭載したスマホ2台+Bluetoothイヤホン+スマートウォッチを4台同時に充電ができるという画期的な商品です。

4台ものデバイスを充電するのにはケーブルやアダプターが複数入りますが、このワイヤレス充電器があれば1つで済むのでケーブル類の整理にもなります。

 

左側にある充電ドックはmicro USBとライトニングコネクタ(iPhone)、Type-Cのいずれにも対応できて1台で全てのiPhone、Androidを充電できます。

・Aviski 冷却ファン搭載 ワイヤレス充電器

このワイヤレス充電器は冷却ファンがついているためワイヤレス充電による発熱を抑えることが可能です。

7.5Wと10Wの急速充電にも対応していてかつスタンド式なので通知の確認も便利です。

少しお高いですが、バッテリーの劣化を抑えるためにも冷却ファンがついているのは良いです。

 

ただ、ファンの音があるので睡眠中はちょっと耳障りかもしれません。

ファンをオフにもできるので使用環境に合わせて使用するのがベストです。

 

この3つが私がオススメするワイヤレス充電器です。

充電口への負荷を避けるためにもワイヤレス充電に対応したスマホは是非有線と無線を使い分けてスマホの寿命を長持ちさせてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました