【修理】Switchの液晶画面に線が入り映らない場合の対処法

スポンサーリンク
任天堂スイッチのトラブル

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者1万人を超えました! 総再生回数は240万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

現在も携帯型ゲーム機として爆発的ヒットとなっているNintendo Switch、コロナ禍の影響もあり自宅でゲームをする機会が増えて、Nintendo側でも供給が追いついていない状態です。

これだけ多くの人がSwitchを持っていれば、壊してしまう人も多いはずです。

特に小中高生に人気のゲームですので、「誤って落としてしまった」、「腹が立って投げてしまった」などで液晶が壊れてしまうことも多いのではないでしょうか?

 

今回は現役の修理屋である私が「Nintendo Switchの液晶が壊れてしまった場合の対処法」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Nintedo Switchの液晶が壊れるどうなる?

Nintendo Switchの画面は「デジタイザー」「液晶」の2つの部品に分かれています。

デジタイザーとはタッチを制御する部品であり、その下に液晶があります。
このデジタイザーは非常に強固で割れることは殆どなく、壊れることも滅多にありません。
しかし、その下の液晶はかなり壊れやすいです。

なので、壊れてしまうとガラスの下が割れてしまっているように見えると思います。

 

Switchの液晶に線が入り壊れてしまった画像を出します。

このような形で液晶に虹色の線が走り、液晶全体が見えなくなってしまうことが多いです。
見てもらえば分かるように上のガラスは全く割れていません。中の液晶のみが破損しています。

この状態でも音は鳴るので、起動してSwitch本体は生きています。
恐らく、テレビモードにすれば問題なく映ると思います。

 

この症状はSwitchとSwitch Liteでも同様に起こります。(ただSwitch Liteだとテレビモードが無いので、使うには修理するしかありません。)

ノーマルのSwitchでもさすがにこの状態でずっと使用する訳にもいかないと思うので、続いて修理方法をご紹介していきます。

Switchの液晶画面を修理する方法

Switchの液晶画面を修理する方法として2つあります。

Nintendo 公式リペアサービスを利用する

Nintendo公式のリペアサービスを利用しての修理が恐らく最も一般的でしょう。

液晶交換の価格はSwitch、Switch Lite共に8,800円(税込)となっています。

オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo
ゲーム機やソフトの修理をインターネット上で受付する「オンライン修理受付」のページです。

 

上記のNintendo公式WEBから修理受付が可能です。修理の日数は10日〜14日と現在長くなっています。
コロナ禍の影響で部品の供給、修理の受付が増えていることが大きな原因でしょう。

さすがに2週間前後もゲームができないのは嫌だという方は次の方法で修理をしていただきましょう。

スポンサーリンク

公式以外の専門の修理屋に依頼をする

Switchの修理は公式以外のいわゆる非正規店でも修理を行っています。
私もこういった修理屋で働いていますが、やはりSwitchの修理の需要は高いです。

非正規店では基本的に店頭であれば即日、郵送であれば1日〜2日という短期間で修理を行うことが可能です。ゲームデータも維持されたままなのでその面でも安心です。

ただ、非正規店で分解・修理を行ってしまうとNintendoの保証サービスは受けれなくなってしまうので、そこは注意が必要です。

Switch専門の修理屋は数は少ないですが、行っている所も最近ではチラホラあります。

 

本記事では私の友人のリペアマンが最近開業された「ゲームドクター」というSwitch専門の修理屋をご紹介させていただきます。私自身も数百台のSwitchをこれまで修理してきましたが、このゲームドクターを開業した友人も同じく数百台規模で修理を行ってきたので、技術力は信じても良いです。

スマライフのYoutubeチャンネルや他のSwitchの記事でもご紹介させていただきました。

【修理】Switchが充電出来ない!?壊れやすい理由と対処法を紹介
今回はニンテンドースイッチが充電出来なくなる理由とその対処法についてを記事にしていきます。私自身修理屋で働いており、スイッチが充電が出来なる故障をよく目にします。修理屋で働いている経験を元にスイッチの充電口が壊れやすい理由と壊れない為の予防策をご紹介していきます。
【故障多発】Switchのゲームが読み込めなくなる原因と修理方法
「スイッチのゲームが突然読み込めなくなった」「ゲームカードを何度か差さないと認識しない」などの症状が出たことはないでしょうか?突然ゲームが遊べなくなるのは嫌ですよね…今回は修理屋が教える「任天堂スイッチのゲームが読み込めなくなった時の対処と予防策」についてご紹介していきます!

 

このゲームドクターでもSwitchの液晶交換対応は可能で、郵送修理ですが最短で1日〜(往復輸送期間抜き)で対応が可能です。

Switch修理のゲームドクター
Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します

では、実際にSwitchの液晶交換をする様子を簡単にご説明します。

Switchの液晶を実際に交換してみた

上の画像のSwitchを実際に修理していきます。

液晶にかなりの損傷が入っているので、全く画面が見れない状態です。
ここから分解を行っていきます。

基板に付いている液晶ケーブルを外し、デジタイザーと液晶を交換していきます。

まず、デジタイザーを分離

そして、新しい液晶と交換をしていきます。
液晶を写り具合を確認し、問題なければ組み立てていきます。

これで修理完了です。

 

液晶パーツのみを交換したので、ゲームデータはもちろん維持されたままです。
恐らく、Nintendoでも同じような修理方法が採用されていると思われます。

ゲームドクターでの修理もこのように液晶のみを交換してお客様のお手元までご返却となるので、ゲームデータは維持されたままです。
ゲームドクターについては下に公式WEBを貼っておくので、同じように壊れている方は是非チェックしてみてください。

Switch修理のゲームドクター
Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します

まとめ

冒頭でもお伝えしましたがSwitchは構造上、破損が多いゲーム機となります。

今回みたいな液晶破損を始め様々な故障があります。もちろん持っている全ての方が壊している訳ではありませんが、やはり乱暴に扱うと結構簡単に壊れてしまいます。

修理はできますが、しないに越したことはないと思うので大切なゲームデータが入ったSwitchを慎重に扱いなるべく壊さずに使ってください!

もし、壊れてしまった場合は是非今回の記事を参考にしていただければと思います!

タイトルとURLをコピーしました