【レビューまとめ!】Google Pixel3はiPhoneやGalaxyより劣る?

スポンサーリンク
最新端末レビュー

2018年11月1日にGoogleから発売された“GooglePixel3”

GoogleのPixelシリーズが日本に投入されてのはこのPixel3が初です。

 

はたしてPixel3はiPhoneやGalaxy・Xperiaの対抗馬となるのでしょうか?

 

発売されて3か月たった今、実機を使用してる人の気になる使い心地はどうなのでしょうか?

今回はこれからGoogle Pixel3の購入を検討している人に受けて購入者のレビューをまとめていきます!

スポンサーリンク

Google Pixel3の基本スペック

Google Pixel3の基本スペックは以下です。

カラーClearly White
Just Black
Not Pink
サイズ(高さ×幅×厚さ)145.6 mm x 68.2 mm x 7.9 mm
質量148 g
OSAndroid 9 Pie
CPUQualcomm® Snapdragon 845 2.5 GHz + 1.6 GHz
64ビット オクタコア
内部メモリ RAM4 GB LPDDR4x
内部メモリ ROM64 GB
外部メモリ最大対応容量非対応
バッテリー容量2,915 mAh
ディスプレイ5.5 インチ
フレキシブル OLED
FHD+(2,160 x 1,080)
アウトカメラ1220万画素 1.4 μm
オートフォーカス、デュアル ピクセル位相差検出
光学式および電子式手ぶれ補正機能
スペクトル センサーおよびフリッカー センサー
絞り値 F/1.8
視野 DFoV: 76°
インカメラ800万画素 広角望遠カメラ
位相差オートフォーカス
広角:絞り値 F/2.2、視野 97°
望遠:絞り値 F/1.8、視野 75°
受信時最大速度/送信時最大速度794 Mbps / 75 Mbps
VoLTE対応対応(HD + 対応)
PREMIUM 4G対応対応
Wi-Fi(対応通信規格)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO(2.4 GHz、5.0 GHz)
テザリング同時接続数10台
Bluetooth(対応バージョン)Bluetooth 5.0 + LE
赤外線通信対応非対応
防水/防塵対応 IPX8/ 対応 IP6X
ワンセグ/フルセグ非対応
生体認証対応

スペック的は申し分ありません。

CPUも”Qualcomm® Snapdragon 845 2.5 GHz + 1.6 GHz64ビット オクタコア”を搭載。

メモリも4GBと必要十分です。

 

高負荷のゲームやアプリも難なく使用することが出来るでしょう!

それでは購入者のレビューを見ていきましょう!

Google Pixel3の購入者レビュー

Google Pixel3のデザイン

・本体はガラス製ということで高級感もあります。しかし、近年のスマホに搭載されてあるベゼルレスでは無かったので、もう少し革新的なデザインであっても良かったのではないかと思います。

・ベゼルレス端末によくあるノッチがなくコチラの方が好きです。擦りガラスはもうちょっと高級感があってもいいと思いました。

・薄くて良いが、これといった特徴はなく、指紋に認証が後ろにあるのが少し残念。

・人によっては安っぽいデザインと評価されますが、自分好みのカラーですので評価は〇です。ノッチがないのも自分好みです。

このように”ベゼルレスが良い!”という方と”ノッチが無い方が良い!”という方に分かれます。

近年のスマホのようなベゼルレスデザインではないですが、無難なデザインが逆に評価を上げているかもしれません。

スポンサーリンク

Google Pixel3の画面表示性能

・有機ELのディスプレイは発色がよく、とれも見やすい表示です。この画面に慣れると他の機種の液晶表示が少し汚く見えます。

・発色も良くて綺麗です。私自身そこまで画面の綺麗さはこだわらないので十分です。

・有機ELの発色が良く、特に黒の表示に優れています。明るさ自動調節が効きすぎるので手動設定にしています。

・有機ELは綺麗ですが、感動するほどの綺麗さはないです。有機ELの欠点である焼き付きが少し心配。

このようにさすが有機EL搭載のスマホといった所でしょうか、画面表示に不満点は見られませんね。

最近ではiPhoneやGalaxyは昔からですが、有機EL液晶が搭載されています。

有機EL液晶端末を一度持ったことがある人には特段驚きはないと思いますが、今まで通りの綺麗さと考えた方が良いですね。

 

液晶の焼き付きは仕方無い部分はあります。

Xperia XZ3のような焼き付き防止機能がついていればもっと評価は高かったかもしれませんね。

【レビューまとめ!】Xperia XZ3はバッテリー持ちが悪いのは本当?
去年の11月に発売されたばかりのXperia XZ3。現在発売されているXperiaシリーズの最新機種です。 しかし、この最新のXperia XZ3は電池持ちが悪いと評価を受けているのをちらほら見かけます。 今回は”購入者のレビューと実際のバッテリー持ちはどうなのか?”をご紹介していきます。

Google Pixel3のバッテリー性能

・バッテリーの持ちは特段良い訳ではありませんが、1日に何時間も使わなければ余裕で持つぐらいです。

・有機ELをダークモードで使用していますが、普段使いで1日持つか不安な時もあります。

・一日フルでスマホを活用する人だと少し物足りないかも。しかし、高速充電対応なので充電の速度は速いです。

・バッテリーは特に長持ちな訳ではない。

このようにバッテリー持ちは既存のスマホと評価は変わらないです。

 

すでに既存のバッテリー技術が頭打ちな感じがあるので、バッテリーの性能は評価基準として入れるべきかどうかは微妙な所ですが、

 

Google Pixel3は高速充電対応なので、そこが救いでしょう。

スマホのバッテリー劣化の原因と寿命を長持ちさせる方法!
スマホのバッテリーは約2年で劣化してしまいますが、バッテリーの劣化の原因になっているものは何なのでしょうか?そしてバッテリーの寿命を長持ちさせる方法はあるのでしょうか?今回は「スマホのバッテリー劣化の原因と寿命を伸ばす方法」についてご紹介!

Google Pixel3のカメラ性能

・近年のハイエンド機に劣らず、コンパクトカメラ並みの写真が撮れます。そして「Googleレンズ」を利用して、撮影した植物をGoogle検索で直接検索することが可能で、書籍を撮影するとその本の題名を認識してAmazonで購入することも可能。

・単眼レンズでも端末の処理能力のおかげで綺麗に撮影可能です。特に夜景は優れていて、光が少なくても対象物を綺麗に撮影することが可能。

・Pixel3はポートレートが簡単に撮れ、精度も良い。

・Pixel3の売りだけあってカメラは綺麗です。コントラストがはっきりしているため写真は綺麗にとれます。

カメラも単眼レンズですが、Googleの技術が詰まっている感じはしますね。

端末が側での処理が優れているため、単眼でも綺麗に撮影することが可能です。

さらにGoogleならではのAIを使用した、検索機能も行えるのでこれだけでも買いと言えるでしょう!

 

Google Pixel3は全体的に評価の高い端末です。

是非ご購入前の参考にして下さい!

タイトルとURLをコピーしました