【回線速度10倍以上】NURO光の2.4Ghzと5Ghz違いを徹底解説

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

先月、引越しをしたついでにNURO光を導入し快適に高速ネットが現在も使えています。

自宅に光回線を導入している人は多いと思いますが、Wi-fiを利用するにあたって重要になってくるのが周波数帯です。

NURO光も2.4Ghzと5GHzの2つ周波数帯があり、この周波数帯によって回線速度が10倍以上違ってくるのです。

今回はこの周波数帯の違いについて記事にしていきます。NURO光の回線速度を実際に計測した結果も記事内で紹介していきます。

スポンサーリンク

2.4Ghzと5Ghzの違いとは?

では一般的なWi-fiの周波数帯としてある2.4Ghzと5Ghzの違いについて解説をしていきます。

2.4Ghzのメリットとデメリット

2.4GHz帯は周波数が低く、電波が遠くまで届きやすいのがメリットです。
壁や床などの障害物にも強いため、壁や扉を挟んでも電波が遠くまで届きます。

その一方で家電、Bluetoothなどほかの電子機器もよく利用する周波数帯でなので、お互いの電波が干渉し合い、Wi-Fi(無線LAN)の電波が弱まることがあります。

ネット速度の低下や障害は干渉によって起こっていることが多いです。

5Ghzのメリットとデメリット

5GHz帯のメリットはWi-Fi専用の電波である点です。ほかの家電や電子機器が出す電波と干渉しないため、安定して高速通信を行うことができます。

デメリットは5GHzは壁などの障害物があると弱まりやすい点があります。なので、Wi-fiルータから離れた位置では5Ghzの電波が弱まってしまう可能性があります。

 

2.4GhzはWi-fiルーターからの距離が離れた場所でWi-fiを使用する場合に向いていて、離れてなければ干渉しない5Ghzを選択するのがベストです。

回線速度は5Ghzの方が圧倒的に早いので、1LDKや2LDKなどであれば5Ghzを使うのが一般的でしょう。

広い部屋でもWi-fiの中継機を利用すると遠い場所まで5Ghzの電波を飛ばすことが可能です。

NURO光での2.4Ghzと5Ghzの回線速度の違い

NURO光は先日、記事でも書きましたが回線速度が爆速です。

【回線速度が早すぎる】マンションでNURO光G2Vを契約してみた
NURO光はネットの評判でも良かったり悪かったりと様々ですが、私は導入して感動したので今回記事を書くことにしました。今回の記事では「導入までの流れ」、「工事から開通までの期間」「実際に使用した感想(速度計測あり)」を書いていきたいと思います。

このNURO光を利用した時の2.4Ghzと5Ghzの回線速度の違いを実測値と共に見ていきます。

 

○利用・計測環境
・マンション(2K)
・計測位置:ルーターから1m以内
・計測時間:22時

ではまず、2.4Ghzの回線速度を見ていきます。

2回計測した結果、下りは38Mbps・57Mbps、上りは24Mbps〜37Mbpsとなります。

やはり2.4Ghzの回線速度はやや遅いですが、普通にネットをする分には全く問題ない速度です。

【経験談】自宅でテレワークにおすすめのWi-fiはNURO光
コロナの影響で増えたリモートワーク 。少し落ち着いた今でもリモートワークをされている人は多いと思います。自宅でテレワークをする方はやはりネット回線が非常に重要になってきます。今回は自宅でテレワークをする方にオススメのWi-fi(NURO光)をご紹介していきます。

 

ただオンラインゲームなどの大容量の通信をするには遅いかもしれません。

次に5Ghzの回線速度を見ていきます。

なんと上り・下り共に10倍以上の差があります。

この速度があればオンラインゲームなどの大容量の通信をしなければいけない場面があっても対応が出来ます。

では続いて計測距離を離し、障害物を入れてみます。

 

○計測環境
・計測位置:ルーターから3m以内(扉と壁を2枚挟む)
・計測時間:22時

ではまず、2.4Ghzの回線速度を見ていきます。

壁や障害物にも強い2.4Ghzでも少し速度低下(恐らく電波干渉)が見られますが、まだまだ十分な速度が出ています。

次に5Ghzの回線速度を見ていきます。

障害物に弱い5Ghzでは150Mbps〜200Mbpsの速度低下が見られました。

やはり少しの距離でも5Ghzだと速度が低下します。

しかし、速度が低下しても150Mbps〜300Mbpsの速度が出ているのはさすがのNURO光です。


一軒家や普通のマンションであれば5Ghzを使った方が良い

NURO光は元々の回線速度が爆速なので、普通の家(2LDK〜3LDK)ぐらいの広さなら5Ghzを使用するのがベターでしょう。

正直、2.4GHz帯を使うメリットはあまり無いと思います。

5Ghzと2.4Ghzの回線速度の差があまり無ければ距離や環境に応じて使い分けをすれば良いと思いますが、NURO光は5Ghzが早すぎるので(2.4Ghzとの差が大きい)、使用するなら5Ghzです。

あの回線速度が常に出ている光回線は少ないです。

 

しかも、NURO光は料金が安いです。
月額料金は4,743円(税抜)と他の光回線の業者より1,000円程安く使えます。

NURO光 G2V(戸建/マンションミニ)だと1年間は980円(税抜)で使えるキャンペーンも行われています。(2020年10月現在)

もし、今から引越しする方や光回線業者を乗り換えようと思っている方は是非NURO光をオススメします。

契約して開通すれば是非、5Ghzで使用して快適なネットライフを過ごしましょう!

NURO光 G2V(戸建/マンションミニ)だと1年間は980円(税抜)で使えるキャンペーンも行われています。(2020年10月現在)キャンペーンが終了した後も月額料金4,743円(税抜)とこの通信速度と環境にしてはかなりお得なお値段なので是非、導入を検討してみては如何でしょうか
>>NURO光について詳しくはコチラ

 

✔︎スマライフのYoutubeチャンネルでもNURO光について解説していますので、興味のある方は是非ご視聴下さい!

タイトルとURLをコピーしました