【経験談】自宅でテレワークにおすすめのWi-fiはNURO光

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

コロナの影響で増えたリモートワーク 。少し落ち着いた今でもリモートワークをされている人は多いと思います。

テレワークとも言われ、自宅でする人やカフェや外出先でする方など様々な方がいますが、自宅でする方はやはりネット環境が非常に重要になってきます。環境が十分で無いとZoomなどで会議をする時に通信が途切れたり、ラグが出たりなど仕事に差し支えが出てしまう可能性もあります。

今回は自宅でテレワークをする方にオススメのWi-fi(NURO光)をご紹介していきます。
私もこのNURO光を導入し、ネット環境が激変しました。導入した感想も含めて書いていきます。

スポンサーリンク

テレワークにおすすめの爆速Wi-fi「NURO光」とは

NURO光は世界最速級のWi-fiとも言われ、ネットの回線速度は他の光回線より群を抜いて良いです。

このNURO光の回線速度の魅力については以前記事にも書いてます。

【回線速度が早すぎる】マンションでNURO光G2Vを契約してみた
NURO光はネットの評判でも良かったり悪かったりと様々ですが、私は導入して感動したので今回記事を書くことにしました。今回の記事では「導入までの流れ」、「工事から開通までの期間」「実際に使用した感想(速度計測あり)」を書いていきたいと思います。

 

上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbpsとその回線速度は超高速です。

実際に回線速度を計測した結果は以下です。


常時300Mbps〜400Mbpsが私の環境下では出ているような状況です。

*地域や環境によって速度は前後するのであくまで参考値として捉えて下さい。

ちなみにYoutubeで4Kの動画を見るのに必要なインターネット速度は20Mbpsです。
なので、今の環境はその20倍の速度を実現できていることになります。

PING値(ラグ)も12msと一般的に40msまではラグが少なく回線速度が早いと言われているので、この10ms代に乗っているのは超高速です。なので、通信のラグも少なくテレビ電話も快適に行えます。

テレワークに必要なインターネット速度

ZoomやSkypeでオンライン会議をする際に必要なインターネット速度は以下となります。

・ビデオ通話(1対1)
下り(ダウンロード)速度:300kbps~1.5Mbps
上り(アップロード)速度:300kbps~1.5Mbps・ビデオ通話(複数人参加)
下り(ダウンロード)速度:1Mbps~8Mbps
上り(アップロード)速度:512kbps~3Mbps

このインターネット速度であればスマホやポケットWi-fiのレベルでも事足りますが、以下のことが危惧されます。

通信制限やネット混雑

スマホやポケットWi-fiなどは1日、1ヶ月で通信できる量が決まっています。

なので、スマホの回線やポケットWi-fiでテレビ電話などをし続けると通信制限がかかってしまう恐れもあります。可能であれば通信制限が無い備え付けの光回線のWi-fiを使用することをオススメします。

 

次にインターネットの混雑する時間ですが、やはり利用する人が多い時間に通信をすると回線が混雑するので回線速度が通常落ちてしまいます。

これは光回線にも言えることで利用者が多いとそれだけ回線が詰まってしまうので、速度低下に繋がります。

しかし、NURO光は光コラボ系の回線(NTTの光回線を他の業者が間借りして使う回線)では無く、独自回線を使用しているので、回線の混雑が起きにくいです。
この辺もNURO光のメリットと言えるでしょう。

通信速度的には十分過ぎるので後は混雑しなければ問題なく大人数での会議も問題なく行えます。

スポンサーリンク

NURO光はコストパフォーマンスが良過ぎる

NURO光はこの回線速度で月額料金は4,743円(税抜)と他の光回線の業者より1,000円程安く使えます。

私が契約したNURO光 G2V(戸建/マンションミニ)だと1年間は980円(税抜)で使えるキャンペーンも現在、行われています。(2020年9月現在)

この価格でこの爆速インターネットを使えるとなるとかなりオススメです。
安さの秘訣については記事上のリンクの記事にも書いています。

 

テレワークだけで無く、オンラインゲームや動画の視聴など回線速度が必要な作業も何の問題もなく使用ができます、

ただし、1つだけNURO光のデメリットがあります。

導入まで通常1ヶ月〜2ヶ月かかる

NURO光は工事に時間がかかってしまう場合が多いです。

屋内工事と屋外工事の2回工事を行う必要があり、特に屋外工事までたどり着くまでに時間がかかることが多いです。

導入すれば快適なインターネットが使用できますが、工事が遅いのがデメリットです。

 

しかし、1日で開通する場合もあります。その理由はマンション限定ですが住んでいるマンションに既にNURO光の設備が導入されている場合です。

NURO光の設備が導入されていれば部屋に回線を引っ張ってくるだけなので、屋内工事の1日で開通します。

この申込〜工事・開通までの流れも以前記事に書いているので気になる方は是非見て下さい。

【1日で開通】NURO光の工事は遅い?最短開通する理由は1つ
爆速インターネットで有名なNURO光ですが、1つ難点があります。それは開通までの期間が非常に遅いということです。しかし、私はNURO光を契約し1日で開通しました。今回は「最短で開通する理由」と「工事を早める方法」を記事にしていきます。

まとめ

テレワークにおすすめのWi-fiは探せば色々出てきますが、私は日々のネット環境を快適にする意味でもNURO光の一択だと思います。

導入してから約1ヶ月経ちますが、何の不満もなく日々の仕事の効率もネット速度が上がるだけで向上しました。前に使用していたのがJ:Comで正直ネット速度がいまいちだったのでそこからのギャップは凄いです。

これからテレワークがスタンダードな働き方になってくる可能性もあるので、早い段階から快適なネットを導入してみては如何でしょうか!

現在、NURO光 G2V(戸建/マンションミニ)だと1年間は980円(税抜)で使えるキャンペーンも行われています。(2020年10月現在)キャンペーンが終了した後も月額料金4,743円(税抜)とこの通信速度と環境にしてはかなりお得なお値段なので是非、導入を検討してみては如何でしょうか
>>NURO光について詳しくはコチラ

✔︎スマライフのYoutubeチャンネルでもNURO光について解説していますので、興味のある方は是非ご視聴下さい!

タイトルとURLをコピーしました