【修理屋が厳選】新型iPhoneSEにオススメのガラス保護フィルム

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

今回は今年発売された新型iPhoneSE(第2世代)にオススメのガラスフィルムをご紹介していきます。

私もiPhoneSE第2世代に乗り換えて約半年となりますが、買った当日からガラスフィルムを貼って画面を保護しています。

【節電方法】新型iPhoneSE(第2世代)のバッテリー持ちが悪すぎる
新型iPhoneSE(第2世代)を購入しメイン機として使用すること3ヶ月。快適に使用していますが、バッテリーの持ちがイマイチ良くありません。今回は「新型iPhoneSEのバッテリー持ちがよくない理由」と「私が実践した1日は持たす節電方法」をご紹介していきます。

 

「保護フィルムはどれがオススメなのか?」

多くの保護フィルムが発売されていて結局どれが良いのか悩む方も多いと思います。

なので、「修理屋の私が厳選したガラスフィルム」を今回ご紹介していきます。「フィルムの綺麗な貼り方」も同時にご紹介していきます。

○この記事で分かること
・iPhoneSE第2世代は専用のガラスフィルムが存在する
・私がオススメするたった1つのガラスフィルム
・ガラスフィルムの綺麗な貼り方
スポンサーリンク

iPhoneSE第2世代には専用のガラスフィルムしか貼れない

iPhoneSE第2世代は一見、iPhone8と画面が共通と思われますが実はサイドのエッジが微妙に違います。

iPhone6〜8はエッジが同じだったのでガラスフィルムは全て共通でした。

しかし、新型のiPhoneSEにiPhone6系のガラスフィルムを貼るとエッジが浮いてしまい気泡が入ってしまいます。

 

発売されて半年経っているので今は認識している人が多いですが、発売された当初は誤ってiPhone8などのガラスフィルムを貼ってしまった人も多いはずです。

貼れなくは無いですが誤って貼ってしまうと汚くなってしまうので、しっかり専用のガラスフィルムを買うようにしましょう。

「新型iPhone専用」「iPhoneSE第2世代専用」と書いてあれば大丈夫です。

iPhoneSE第2世代にオススメのガラスフィルム

では早速本題へといきますが、ガラスフィルムは多くのメーカーから発売されておりその数はかなり多いです。

結局、硬度9Hならどれも一緒に見えますが貼りやすさや割れやすさが違ってきます。

【比較検証】スマホのガラスフィルムとコーティングどっちが強い?
「ガラスフィルムとガラスコーティングはどちらが強いのか?」について検証していきたいと思います。(動画付き)コーティングは「割れやすいのではないか?」、「傷はつきやすい?」などなどガラスフィルムと比べて強度が弱いのではないか?と疑問視されています。今回はそんな疑問を解決していきます。

私も色んなガラスフィルムを貼って下の商品に落ち着きました。

○Nimaso 強化ガラス液晶保護フィルム

私はこのNimasoというメーカーのガラスフィルムを最もオススメします。

ガラスフィルムも貼ってからすぐに端が割れてしまったり、傷がすぐについたり、貼るのが難しかったりなどがありますがこのガラスフィルムは全てをクリアしてきます。

実際に買ってから半年間、通常使用で一切割れず傷も殆どつかなかったです。

最後にコンクリートに落としてしまいガラスフィルムが割れてしまいましたが、本体のガラスは無事でした。

強度・品質・コスパ共に高いものとなっています。

では、割れてしまったのを気に貼り替えることになったのでガラスフィルムを綺麗に貼る方法を次にご紹介していきます。

スポンサーリンク

ガラスフィルムの綺麗な貼り方

では実際に修理屋で働いている私がガラスフィルムを綺麗に貼る方法をご紹介していきます。
毎日1枚以上は貼るので、何百枚と貼ってきた経験を元に紹介していきます。

まず今回買ったガラスフィルムは上で紹介したNimasoのガラスフィルムです。

内容部はこんな感じ

・ガラスフィルム2枚
・貼り付けガイド
・気泡押し出し用ヘラ
・アルコールクリーニング
・クロス
・埃を取るテープ

が入っています。

貼り付けガイドと気泡押し出し用ヘラは私は使いません。
代わりにエアダスターがあると便利です。

埃がガラスフィルムでは天敵になるので埃の除去はかなり重要です。

元貼っているガラスフィルムを剥がすもしくは新品であれば上のフィルムを剥がしてアルコールシートでまずは画面を綺麗にしていきます。

ここで汚れが残っていると貼り付けた時に汚くなってしまうので、しっかり拭き取るようにしましょう。

アルコールシートで汚れを落としたらクロスで更に綺麗にしていきます。

新品であれば最初は綺麗なのでこの工程は大体で良いですが、使用していて割れたガラスフィルムから貼り替える時はかなり汚れていることが多いので入念に綺麗にしていきます。

次にエアダスターで埃を飛ばしていきます。この埃をいかに除去するかがガラスフィルムの仕上がりに影響してきます。

エアダスターで飛ばしきれなかった埃は付属のシールでペタペタして取っていきます。

ここから貼り付けていくのですが、時間との勝負です。

先ほど飛ばした画面の埃がまた付く前に貼り付けを行います。
ガラスフィルムの粘着面にも埃は付くのでサッと貼り替えるのが肝です。

貼り付け方はイヤースピーカーの所に位置を合わすとズレにくいです。

イヤースピーカーを合わせば下のホームボタンの位置もしっかり合わしていきます。

そして気泡が入らないように押し出すように貼り付けを行っていきます。

入った気泡はで外側に押し出すのが一番綺麗に押し出せます。

もし、この時点でデカい埃などが入ってしまった場合は埃の位置までテープをめくればセロハンテープなどで埃を除去できます。

これで綺麗に貼ることができました。

このNimasoのガラスフィルムはかなり貼りやすいので貼るのが苦手な人にもオススメです。

まとめ

今回紹介したガラスフィルム以外にも様々なガラスフィルムがあります。

通常のガラスフィルムはNimasoがオススメですが、端の部分までは守ることが出来ません。

完璧に画面全体を守りたいのであれば全面保護フィルムなどもあるのでそちらもオススメです。

あと、指の滑りをよくしたい方はガラスフィルムのマットタイプなどもあるのでそちらもオススメです。

こんな感じでガラスフィルム1つとっても様々なタイプがあります。
是非、今回のブログを参考にして頂いて自分にあったガラスフィルムを見つけて下さい!

タイトルとURLをコピーしました