【実機レビュー】AppleWatch SEはバッテリー持ちが悪い!?

スマートウォッチのレビュー

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ【SMALIFE】
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者13,000人を超えました! 総再生回数は300万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

AppleWatch SEを購入し約3ヶ月、ようやく使いこなしてきて今や毎日しっかり付けて仕事・プライベートに使用をするようになりました。

これからAppleWatch SEを購入しようと思っている方やスマートウォッチを考えている方で、何だかんだ気になるのはバッテリー持ちだと思います。
スマホは毎日充電すると思いますが、これに加えてスマートウォッチまでも毎日充電するのは面倒ですよね。

今回は実際に3ヶ月程使用した使用感も含めて「AppleWatch SEをバッテリー持ちは良いのか?悪いのか?」について書いていきます。

スポンサーリンク

AppleWatch SEのバッテリースペックについて

では、最初にAppleWatch SEのバッテリーのスペックについて。

Apple公式のスペックシート上では最大18時間のバッテリー駆動時間があると記載されています。

これは同時期に発売されたApple Watch Series6と同じバッテリースペックとなっています。

廉価版のSEでもバッテリー持ちは同じということになります。

 

AppleWatch5以降では設定でオフはできるものの、画面の常時点灯がデフォルトとなっています。
AppleWatch SEでは画面の常時点灯の設定は無いので、そこがバッテリー持ちを良くしている1つ大きな点でもあるでしょう。

正直画面の常時点灯はいらないと個人的に思うので、腕を上げた時に点灯してくれれば十分です。

個人的なAppleWatch SEの使い方

私自身、AppleWatch SEを頻繁に使っている訳では無く、以下の用途でよく使います。

・LINEや電話などの通知確認
・PayPayの支払い
・Suicaを支払う時
・聞いている曲を変更するとき
・時間確認

となります。

 

スポーツなどはあまりしないので、ワークアウトなどは基本的に使用しません。
なので、スポーツ用途で使用しない使い方では最も一般的な使い方ではあると思います。

日常生活で時計+αで使っているようなイメージです。
恐らく、このような使い方をしている方は多いのでは無いでしょうか。

【後悔しない】AppleWatchは意外と便利で必要だと思いました
こんにちは! スマライフです。 スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。 先日、ついにスマライフ中の人はAppleWatchデビューをしました。 今までAppleWa...

AppleWatch SEのバッテリー持ちは良いのか?

上で紹介した私の使い方では、2日は充電しなくても使用できます。
充電を切らしたことはありませんが、充電切れまで使用をすれば2日半ぐらいは最大で使用できるかと思われます。

恐らく、AppleWatchのバッテリー持ちの一般的な長さは2日程が一番多いので、AppleWatch SEも他のAppleWatchに劣らず、持ちは良い方です。

 

もちろん、他のスマートウォッチではもっとバッテリー持ちが良いものもありますが、AppleWatchの機能面を考えると2日〜3日程が限界となるでしょう。
Series5やSeries6を常時画面点灯で使用をしていると1日で充電切れを起こし、毎日充電が必要となり言われている方もおられるので、そういった機能が無いAppleWatch SEは逆に良いかもしれません。

ワークアウトなどのスポーツで使われる方はもう少し減りが早くなってしまう可能性がありますが、日常生活で普通に使用する分には2日は余裕で持ちますが、3日以上の充電しなくても良いほどバッテリー駆動時間は長くないので、極端に長いバッテリー持ちを期待している方は、期待外れになってしまうかもしれないので、注意が必要です。

スポンサーリンク

AppleWatch SEはコスパは最強

AppleWatch SEはGPSモデルで32,780円(税込)と最新のAppleWatchの中では現在、最安となっています。

AppleWatch Series3のGPSモデルは21,780円(税込)と更に安い値段となっていますが、やはり型落ちとなってしまうため、それが嫌な方やAppleWatch SEはSeries3より30%も大きなディスプレイを搭載しているので、画面の見やすさはAppleWatch SEやSeries6が圧倒的です。

ただ、基本的な機能面としてはSeries3でも十分なので、とりあえずAppleWatchを安く欲しい方はSeries3でも良いかもしれません。

 

iPhoneの SE(第2世代)もそうですが、最近Appleは他のシリーズより価格が安いSEシリーズに力を入れています。
先ほど廉価版と紹介しましたが、厳密に言うとスタンダードモデルであり、性能も価格内で最大限まで上げて手頃な値段で提供をしています。

スタンダードモデルだからといって、何か支障があるわけではなくバッテリー持ちもそうですが、性能面も上位モデルに引けを取らないものをなっています。

なので、私自身もこのSEシリーズはAppleの商品の中でコスパ最強のシリーズと思っています。

まとめ

如何でしたでしょうか?

私は現在発売されているAppleWatchシリーズの中ではこのAppleWatch SEを一番オススメします。
バッテリーの持ちも良く、充電のストレスもフリーです。

充電スピードも比較的早いため正直、充電を忘れても朝起きて外出までの準備時間で1日使用可能な充電容量も余裕で溜まります。

これからAppleWatchの購入を検討している方は、是非今回の記事を参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました