【PRAMリセット】Macbookが外部出力できない場合の対処法【アップデート後】

スポンサーリンク
Macbookのトラブル

こんにちは!

スマライフです。

スマホ情報ブログを書きつつ、Youtubeチャンネルでも動画配信をしています。

スマライフ
スマライフはスマホやガジェットの検証動画や分解動画、日本では販売されていない機種や珍商品の紹介などを動画にしています! チャンネル登録者1万人を超えました! 総再生回数は240万回を突破! 面白い企画や商品を見つけ次第、動画にしていきます! スマライフのブログもしてるので、是非そちらもご覧頂ければと思います。

 

先日、Macbookの大型アップデート「big sur」があったので、私も持っているMacbook Airをアップデートしました。

アップデート後、大きな不具合は見られなかったのですが、外部ディスプレイへ画面を出力できない・不安定な状態になってしまいました。

こちら“PRAMリセット”という方法で解決したので、今回はその方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Macbookの外部出力できなくなる理由

今回、Macbook Airを今年の春に購入して初めての大型アップデートでした。
数年前にもMacbook Airを所持していたのですが、やはり大型のアップデート後には何かしらのトラブルは起こるものです。

 

今回、私が遭遇したトラブルは外部ディスプレイMacの画面を出力できなくなったのですが、完全にできない訳ではなく、出来たり出来なかったりするような状態です。

再起動をすると出来るようになるのですが、一度出力を切ると再度出力ができなくなり、再起動でまた出来るようになるような状態でした。

OSに問題かディスプレイの問題かを切り分ける

一応ですが、Macbookをアップデートしてから外部出力ができなくなった場合は、以下のことを確認してみてください。

・ディスプレイの電源は入っているか?
・Macとディスプレイを繋ぐ、ケーブルに損傷は無いか
・ディスプレイ側のケーブルの抜き差しはしてみたか?

ソフト的な問題でなく、たまたまアップデートしたタイミングで物理的な故障をしてしまった場合もあります。

一応確認をしてそれでも解決しない場合は、再起動を行いそれで問題なく出力できたら(ケーブルを抜き差ししてもすぐに出力出来る状態)、大丈夫です。

 

これでも解決しない場合は「PRAMリセット」を行いましょう。

スポンサーリンク

PRAMリセットで外部出力の問題を解決

PRAMとは「パラメータRAM」と呼ばれ、Macが設定情報に素早くアクセスできるように情報が記憶されているメモリです。NVRAMと呼ばれることもあり、役割は同じです。

PRAMには音量、画面解像度、起動ディスク、カーネルパニックの情報などの設定情報が記憶されており、通常は問題が起きることは無いのですが、今回みたいな大型のアップデートで一部の情報に不具合が生じる場合があります。

そういった場合はPRAMリセットを行います。

PRAMリセットの方法

リセット方法は簡単です。

・Macのシステム終了してから、電源を入れます。

・すぐに「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押します。

2回起動音が鳴ったら、「option」「command」「P」「R」を押さえている手を離す
(通常20秒ほどらしいですが、私は40秒ほどかかりました。)

これで再起動がかかればPRAMリセットは完了です。

 

見た目は何も変わっていないですが、システム情報が初期化されているので、必要に応じてシステム環境設定を開いて、リセットされた設定内容 (音量、画面解像度、起動ディスクの選択、時間帯など) を調整してください。

*データの初期化ではなくシステム情報の初期化ですので、内部のファイル等は残っています。

私は特に何も設定を弄ってしなかったので、そのままでした。購入時に弄っていなければ特に何もしなくていいでしょう。

外部出力ができるか確認する

PRAMリセットが完了すれば、一度外部ディスプレイに繋いで正常に出力が行われるかを確認してみてください。

正常に出力がされれば、何回か抜き差しを行いディスプレイが毎回出力されるかを確認し、問題なければ解決しています。

私もこれで一発解決しました。

まとめ

如何でしたでしょうか。

このようにアップデート後に外部出力ができなくなっても、落ち着いて対処するようにしましょう。
PRAMリセットは5分程で出来ますので、もしアップデート後に出力がおかしくなっていた場合は、是非試してみてください。

 

ちなみに私が使用している外部ディスプレイは「Dell 4Kモニター 27インチ U2720QM」です。
4K出力で可能でケーブルもMacbookからType-C 1本で可能です。しかも価格も結構安いです。

オススメなので、こちらも是非チェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました